★にへへへへへへへ | ペルーで事件簿2
2005-08-18

★にへへへへへへへ

テーマ:旅行記

旅だーーーーーーー!!!!



tren para huancayo




旅ができるできるぞっ、旅ができるぞっ!!!


今日の新聞で発見、今月の27日に、ワンカヨ行きの観光列車がリマからたつそうです。

ぐふふふふふ、本格的なたびは大輔とボリビア・プーノに行って以来一年ぶりなのだ。


えーと、この列車は世界一標高の高い鉄道での到達地点を通るということで知られています。

車でそこら辺に行くことはできるけども、実際列車でいけるなんてそうないのだ。

ペルーに住んでる者の特権♪


ちょうど仕事もその期間ないのだ。


日本一高い鉄道の到達地点は長野・野辺山の1375m。


ペルーは…




 4 8 0 0 m (ぐらい… 色々調べたけどソースによって数字が違うんです)!!!




列車は8月27日の午前7時に出発。


チョシーカ、サン・バルトロメー、マトゥカナ、リオ・ブランコ、チクラ、カサパルカ、チンチャンを通り、

標高3280mの街、フニン県ワンカーヨへと到着します。



わかりますか。



アンデスをね



列車でね



横断するの!!!



ぶはははははは。


血がたぎるというかね。



大体300kmくらいの行程でね…



60のトンネル



61の橋を



通過するんです。



ペルーでトンネルと橋ですよ!!!



世界一高い場所にある鉄橋も通過するとの事。

一番最初に止まる駅ティクリオからは

5000m級の雪をいただいた山々や、湖が見えるんですってよ奥さん!

マチュピチュトレン同様、ジグザグテクもあるとのことですよ。


100年近い歴史を持つリマ・デセンパラード駅を出発、

30kmから40kmの時速で、およそ12時間ほどかけて目的地に着きます。


プーノよりさらに1000mほど高いところをゆっくり行くわけですが

高山病とかのことは考えませんよ。

こういうのは行く前のわくわくが一番楽しいのだ。


クスコで旅をするときクスコからマチュピチュに行くときに標高が3400mから

2400mに1000m下がるので楽になるが

この旅では4800mから3300mに1500m下がって楽になるというね。桁がね。

楽になってるのかほんとに。




しかしまあ




旅ができるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス