節分の日あなたは何を払いますか? | 魂の翻訳家田口 顧客、社員のココロを掴む秘伝講座 

魂の翻訳家田口 顧客、社員のココロを掴む秘伝講座 

パーソナルリズム田口恵麻のブログ、
社長、社員、家族、恋愛、子育てココロ魅学塾
心の悩み・カウンセリング、パーソナルセラピスト、自己啓発、自分磨き、夢が叶う、開運、奇跡、幸運、パワースポット、スピリチュアルカウンセリング、


テーマ:
魂の翻訳家、田口恵麻です!

2月3日の今日は節分の日ですね。
最近は、豆まきより恵方巻を食べる日のように
なっていますが

幸多き年にするために、
災いをもたらす、厄払いの行事で
鬼を追い払う豆まき行事は
皆さんもご存知ですよね。
でも
素朴な疑問がありませんか?
鬼はいつ、どこから来るのでしょう?
$魂の翻訳家田口 顧客、社員のココロを掴む秘伝講座 
古来から伝わる陰陽では
鬼門という方角があり
時刻にすると深夜2時~4時ぐらいで、
方角でいうと北東からやってくるそうですよ!

●豆知識
節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で
立春・立夏・ 立秋・立冬の前日を指していました。
季節を分けることをも意味しているそうです。

$魂の翻訳家田口 顧客、社員のココロを掴む秘伝講座