最近、骨格診断を否定する記事をよく見かけます

 

 

 

診断より、好きを大事に!

 

 

 

似合うだけのワードローブはつまらない!

 

 

 

など。

 

 

 

私、骨格診断士ですが、

すごーくわかります!

 

 

 

 

実際に私も骨格診断に縛られずに、

洋服は選んでいます

 

 

 

 

そして、そもそも私はガチガチの骨格診断をしてないです。

 

 

 

その方の雰囲気や

なりたい自分に合わせた

ワードローブの提案をさせて頂いています。

 

 

 

 

でもね

 

 

 

 

だいたいオシャレ迷子の人って、

好きなものが似合わなくて悩んでいるんですよね。

 

 

 

 

今まで好きで着ていた服が

似合わないので悩んでいる。

 

 

 

だから、

 

 

 

「好きなものを着ましょーよ!!」

 

 

 

って言っても困っちゃうんですよね・・・

 

 

 

私もそうだったので、すごくわかるんです。

 

 

 

 

なので、私は骨格診断に来て頂いた方には、

診断結果だけではなくて、

骨格診断そのものをを理解していただき

 

 

 

 

服の見るポイントを知って頂いています。

 

 

 

 

私も骨格診断を知る前は、

服の素材とか、

肩の落ち方とか、ネックラインとか

気にしたことなかったですからね。

 

 

 

 

お洋服の見る場所と、

自分の体の特徴を知っていただきます。

 

 

 

 

そして、次に

好きなものを自分が似合わせるように着るには

どうしたらいいのか。

 

 

 

洋服の選び方や、着こなし方をお話させて頂きます。

 

 

 

 

 

それができるようになってはじめて、

好きなものを自信を持って着られるようになるんですよね。

 

 

 

 

 

私は以前受けた骨格診断も、

雰囲気から似合う服を診断された結果も

今の自分のワードローブ作りに

とても役に立っています

 

 

 

 

自分のことってよくわからないんですよね。

 

 

 

 

なので、第三者のプロの方に

自分の似合うポイント、外しちゃダメなポイントを

教えてもらうと

 

 

 

 

そこだけは外さないようにしたら、

大抵着られるようになるんです。

 

 

 

 

ちなみに私は、

 

 

 

どこかにカジュアルを入れる、ってことと、

 

 

 

オーバーサイズの服はだらしなく見えるから気をつける。

 

 

 

胸元は寂しくなりがちなので気をつける。

 

 

 

顔周りは縦ラインを強調しないように

横を意識する。

 

 

 

などです。

 

 

 

 

これは、骨格診断だけではなく、

お客様の雰囲気、話し方、仕草、お顔立ちなどにより違ってきます。

 

 

 

 

なので、私は骨格診断や雰囲気などから

似合う服を診断して、

診断通りにするのは楽しくないし、

幅も狭まりまるのでおすすめしませんが、

 

 

 

 

オシャレ迷子から脱出するためには

まず自分の似合うものはどんな服なのかを知り、

自分の体の特徴を知るのは大事だと思うので

 

 

 

 

診断は、おすすめです。

 

 

 

 

まずは、0から1に

 

 

 

そして、1から2,3,4へ!

 

 

 

ひとつずつ、ステップアップして行きましょう!

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

 

 ただいまメニュー改定中です。 

 

 

もうしばらくお待ち下さい。

 

 

 

 新しいメニューをいち早く知りたい方は、 

LINE@にお友達登録ください。 

 

 

ライン@→友だち追加

 

 

うまく登録できない方は、ID検索からお願いいたします
ID:@bzw2323e

 

30代~40代に入ってくると、

上質のものを買って長く着たいです、

というお話をよく聞きます。

 

 

 

 

でもですね。

例え定番の物でも、

流行により微妙にシルエットは変わっているので、

 

 

 

 

3(~5)年おきくらいに見直しは必要になります。

 

 

 

 

例えば

黒のテーパードパンツ

 

UNIQLOからお借りしました

 

 

 

 

こういったずっと定番のシルエットの物でも、

微妙にウエストの深さや

シルエット、丈感など変わっています。

 

 

 

 

いくら高かったからといって

10年前のパンツを履いてしまうと、

古臭くなってしまい、

 

 

 

 

それよりなら、安いけど

UNIQLOのものを履いた方が

オシャレにみえます。

 

 

 

 

なので、上質なものを買うと思っている人でも

きちんと更新する勇気を持って

購入してくださいね。

 

 

 

 

一生使える洋服は、

ビンテージのデニムなど、

数少ないですので。

 

 

 

 

あなたのクローゼットの

3年以上前に購入した服は、

シルエット古くなってないですか?

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

こちらの記事は、

去年の7月の記事を再アップしております。

 

 

 

そろそろ白Tシャツが大活躍の時期なので、

骨格別のおすすめTシャツを再アップさせて頂きますー!

 

--------------------------------

 

 

本日は、

骨格別白Tシャツの選び方についてです!

 

 

 

 

ストレートタイプの似合うTシャツ

 

ストレートタイプの方は、

首が短かく見える方が多く、

胸元が厚い方が多いので、

スッキリ見せる為に

ネックラインはVネック等

縦長に開いたものが

よくお似合いになります。

 

 

 

 

 

素材は硬めの物

(柔らかい生地だと肉感を拾ってしまい

太って見えてしまいます)、

形は大きすぎず、小さすぎず、

体のラインに沿ったもの

 

 

 

 

丈も長すぎず、短すぎず、

骨盤のあたりがベスト

色々調整してみて、

自分にベストな丈感を見つけてくださいね。

(ストレートさんは、

丈感が結構重要です)

 

 

 

 

イメージ的には、こんな感じ

ザ、王道のシンプルTシャツですね。

 

 

 

 

次は、ウェーブさん

 

 

ウェーブタイプの似合うTシャツ

 

 

ウェーブタイプの方は

身体が薄く

貧相なイメージになってしまうので、

ストレートさんのような

ネックラインが大きく開いたものはNGです。

 

 

 

 

首が詰まったものか、

ボートネックのように

横に開いたもので、

素材は柔らかい素材の物が良いです。

 

 

 

 

下半身にお肉が付きやすい方が多く、

重心が下がりがちなので、

トップスは短くしてバランスを取るといいです。

 

 

 

 

Tシャツをボトムスにインして着るのも、似合います。

 

素材は、もっと柔らかくても良いと思います。

 

 

 

 

最後はナチュラルさん

 

 

 

ナチュラルタイプの似合うTシャツ

 

 

今流行のビックシルエットがよく似合うタイプです。

 

 

肉感が感じられず、

関節が目立つので

大きめのシルエットの物が似合います。

 

 

 

 

首周りは、写真のような

ラウンドネック等で、

カジュアル感が感じられるものがよく似合います

 

 

 

 

 

丈は、長め。

 

 

 

 

素材は、天然素材のものが

よく似合います。綿や麻などです

 

 

 

 

以上です!

 

 

 

 

あくまでも、王道に着た例ですので、

今流行のビックシルエットも

着こなしや素材の選び方、

丈感の調整等で

ストレートさんやウェーブさんも

似合わせて着る事が出来ます!

 

 

 

 

自分の骨格を知って、似合うコツを知ること。

 

 

 

 

これが骨格診断の本当の

活用の仕方だと思っています。

 

 

 

 

骨格診断を受けた事がある人もない人も、

自分の骨格の特徴を知って

うまくおしゃれを取り入れてみて下さいねニコニコ

 

 

 

それでは、また!

こんばんは!

 

 

 

今日は今私がコーチングで

学んでいることをシェアいたします。

 

 

 

 

今学んでいるテーマは、

「夢・やりたいこと・仕事」についてです

 

 

 

 

実は前にも書きましたが、

私はTCSのコーチングの

認定コーチになったのですが、

 

 

 

 

その後も学びは続けていて、

今、自分の夢・やりたいこと・仕事の見つけ方

について深堀り作業をしております。

 

 

 

 

多くの人が、「夢・やりたいこと・仕事」

をごっちゃにしていて、

仕事選びに失敗したり、

 

 

 

 

やりたいことを見つけられない人が

多いという話なんですが、

 

 

 

 

私もその一人で

全てごっちゃにしていました・・・

 

 

 

 

例えば、

「サッカー選手になるのが夢」だったとします。

 

 

 

 

でもそれは、実は夢ではなくて

夢を実現するための

「やりたいこと」です

 

 

 

 

その人の夢は、

「何事も全力でやり、そして楽しみ、

また世界中の人に感動を与える」

だったんです。

 

 

 

 

そしてサッカー選手は

その夢を叶えるための1つの手段

 

 

 

普段する練習や、

試合は彼の仕事になるわけです。

 

 

 

 

なので、もしこの人が

サッカー選手になれなくても、

このぶれない夢がある限り、

例えば、文章を書く才能があれば、

小説家でもいいかもしれないし、

 

 

 

 

アイデアを形にする才能があれば

発明家でもいいかもしれない。

 

 

 

 

ディズニーの社員になって

映画作りのスタッフに携わり、

世界に感動を与えるでもいいかもしれない。

 

 

 

 

夢を実現させる為に

得意な事を見つけて、

それとかけ合わせたものを

仕事にすると良いらしいです。

 

 

 

そのためには、

自分の価値観を知り、

才能好きなことを見つける

という作業があります。

 

 

 

この作業がなかなか大変で、

自分の過去を掘り起こし

自分を見つめ、

 

 

 

探して行きます。

 

 

 

自分のことって、

自分が一番知らないので、

本当に大変です。

 

 

 

 

思い込みの自分と

真実の自分が違う場合が多いので、

 

 

 

きちんと見極めなければいけません。

 

 

 

で、私は自分でも

今まで気づかなかったのですが、

 

 

 

私は、論理的な考えから

冷静かつ公平な判断を下すのが一番正しい

と思っていたのですが、

全く逆で

 

 

 

 

「人の気持ち」を大事にする

ってことに価値を持っていた

ということがわかりました。

 

 

 

 

常に

 

 

 

「どうしてあの人は私の気持ちがわからないのだろう」

 

 

「人の気持ちを考えないない人は嫌いだ」

 

 

 

ということを小さい頃から

よく思っているのです。

 

 

 

 

そして、それに伴って

共感の力が

私の才能の一つだということが

わかりました。

 

 

 

 

テレビを見ていると、家族から

「なんでこれで泣くの!?」

と言われることは昔からよくありました(笑)

 

 

 

 

他にも才能の発見があったのですが、

長くなりそうなので、

また次回に書きたいと思います!