Bonjour!

Perroquet(ぺろけ)ですオカメインコ

 

 

今日はアンサンブルのスカイプレッスンで、

時事問題について会話をしました。

 

事前資料も予習もなしのぶっつけ本番ニヤニヤ

という、少々無謀な試みをしてみました。

(私は通常、担当の先生から事前に資料を送っていただき、

予習をしてからレッスンを受講する方法を取っています。)

 

なぜかというと、前日の夕方、つまり半日前に突然思い立って、

レッスンを予約したからです時計

 

何について話すかも先生とその場で決めました。

 

以下レッスンの様子です。パソコン

 

 

1. 言いたいことの半分も話せていない…笑い泣き

 

今日の話題はアマゾンの森林火災のニュースでした。ブラジル

 

このニュースについては、最近いちばん関心がある話題。

一向に状況が沈静化しないので、歯がゆく心配に思う毎日。

ネットや新聞など日本語の情報は、毎日チェックしていました。

 

また、フランス語のラジオニュース 

ーRFI(Radio France Internationale)やNHK World Frenchー 

で流れてくる情報は、毎日なんとなく聴き流していました。

 

しかし、今回会話をしてみると、

自分が最も関心のある話題であるにも関わらず、

言いたいことの半分も的確にフランス語で言えないことが判明しました。


 

 

2. 単語の羅列?!

 

以下に会話の一部を日本語で再現してみました。

 

 

お母さん(先生):今、アマゾンで何がおこっていますか?

 

オカメインコ(Perroquet):ええっと…火(feu)…?

 

お母さん:そうですねニコニコ でも別の言い方でなんて言いますか?

 

オカメインコ:なんだっけ…、か、か、火事(incendie)…? 

   森の火事(les incendies de foret)…?

 

お母さん:そうですね!よくできました!爆  笑

 

オカメインコ:森の火事の…数は…去年よリ…多い、です…滝汗

 

お母さん:そうですね、火事の数が例年より顕著に多いですね!

   どうして火事が多いのですか?炎

 

オカメインコ:えーと…、人々が、火を”取る(prendre le feu)"…?から滝汗

 

お母さん:惜しい!火を付ける(mettre le feu)ですね。

 

       では木をすっかり切ってしまうことをフランス語でなんと言いますか?

 

オカメインコ:うーん、平地(pleine)…? 

 

お母さん:ちょっと違うかな、森林伐採 déforestation です。

 

       誰が火をつけているのでしょうか?

 

オカメインコagriculteur(農民)とか、「バタイユ」をする人…?

(自分では「畜産」(élevage du bétail)が思い出せず、「ベタイユ bétail=家畜」と言おうとした。しかも発音間違ってるし、意味不明!笑い泣き

 

お母さん:…「バタイユ(戦い bataille)」をする人?びっくり

  …木を切る人のことを言いたいのかな?

  では木を切る人をなんと言いますか?

 

オカメインコ:…わかりませんキョロキョロ

 

お母さんbûcheron (きこり)です。

 

オカメインコ:ブッシュドノエル bûche de Noël と同じbûcheですね!爆  笑

 

お母さん:そうですね!ウインク

 

 

叫び 後で思い返すと、笑ってしまうほどのたどたどしさだし、

  文章になっていない単語の羅列でした!

 

 

3. 全体の感想

 

私が投げて見当違いな方向に飛んで行ったボールを、

先生が超絶うまくキャッチして、優しく投げ返してくれる感じ。野球

とても有り難いです。

 

笑顔で根気よく話を聴いてくださって、

さくっと会話を進めてくださる先生が、

神さま乙女のトキメキに見えました。ラブ

 

あと、V先生がほんとうに素晴らしい花束のは、

私がどんなにダメダメな時も、

どこかしら必ず良いところを見つけ出して、

素早く上手に褒めてくださるところ。おねがい

 

褒められると、

単純な私は俄然モチベーションが上がります爆  笑

 

とは言っても、今の私には、

何の予習もなしに時事問題についてスムーズに説明するのが、

難しいということがわかりました。

 

でも、実際の生の会話で予習なんかできないし、

自分の現在の状態を確認するという意味では、

今回のようなぶっつけ本番会話レッスンも

たまには良いかもしれません。

 

また、きちんと復習することによって、

知識を確実に身につけていけるでしょう。

 

せめて自分の関心のある話題ぐらいは、

フランス語でディスカッションできるようになりたい!!

と心の底から思いました。うーん

 

 

上差し補足ー”ラジオを聞き流すだけ”は役に立つか?上差し

 

今回興味のある話題だから

自分のボキャブラリーが少しありました。

(知ってる単語を聞かれると

食い気味で答える自分に苦笑いキラキラ

 

ひょっとすると、

ラジオのフランス語ニュースを

日常的に聞き流しているおかげかも…。

 

最近では完全に「ながら聴き」になってしまって、

ほとんど聞き流してるだけで、もはや瞑想(妄想?)タイムか?、

と思うほど。

 

これじゃあんまり効果がないよね…

なんて感じていました。

 

でも今回、以前にラジオで耳にしたことのある単語を

なんとな〜く覚えていたことから、個人的な考えですが、

ラジオを聞き流すだけでも決して無駄ではないかもしれない

と思いました。

 

 

 

 

次回は、アマゾンのニュースについて、

今回学んだ単語やフレーズについて、まとめてみたいと思います。

 

 

長文、読んでいただきありがとうございましたUMAくん

 

A bientôt! 

 

 

フランス語ブログランキングに参加中です。

ポチッと応援していただけたら、とっても励みになります!オカメインコ

 下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

 

 

 

 

私のブログの読者様が無料体験レッスン後、2週間内に入会されますと、

入会金が無料になります。是非お試しくださいませ。

       下矢印下矢印下矢印