ぺろすけです

 

 

まだ続く冬の物欲シリーズニヤニヤ

 

続いては、まさに今さら感がハンパないトランギアのメスティンラージ

 

 

多くのキャンパーにとってお馴染みの“飯盒”ですね

 

これまでも、キャンプ用品店でたびたび手に取ってみてはどうしようか悩んで買えないままでいたギア

 

他のキャンパーが使用しているのを初めて見たのは、昨年9月に若洲でのグルファミキャンに参加させてもらった時のyagiさんファミリー

 

そして先日のオヤジソログルキャンでは、クリオニさんが使用しておりました

 

やっぱり、人が使っているのを間近で見ちゃうと弱いのよねニヤニヤ

 

ということで皆さんに意図せず背中を押してもらった形となり、あっさり購入

 

 

さっそく、使用前の“儀式”を執り行いました

 

まずはケガ防止のためバリ取りから

 

 

特に目立ったバリはなかったものの、念には念を入れて紙やすりでこすりました

 

紙やすり使うなんて何十年ぶりだろうか

 

そしてシーズニングとして、米のとぎ汁で煮込むらしいです

 

あいにく我が家にはメスティンラージがまるまる収まる大きさの鍋がないため、ソトのステンレスダッチオーブンデュアルが緊急当番

 

 

20分近くグツグツと煮込み、洗って終了

 

しばらくキャンプ出撃の予定もないので、予行練習として自宅での晩めし用に白米を炊いてみました

 

自宅のキッチンはIHなので、ここではユニフレームのテーブルトップバーナーが出動

 

 

中火で20分近く炊いて、パチパチ音が収まってきたらひっくり返して蒸らします

 

タオルでくるむのでもいいらしいですが、収納も兼ねて100均で買ってきた小さい保冷・保温バッグに入れてみました

 

それにしてもひっくり返して蒸らすなんて、まさに“飯盒”ですね

 

子どものころ、カブスカウトやボーイスカウトでたびたび“飯盒”で米を炊いていた記憶があるので、何だか懐かしいなぁウインク

 

15分ほど蒸らして完了

 

蓋を開けたらハイ、拍子抜けするほど問題なく炊けてましたよ

 

 

今回は2合炊き

 

いちおう、3.5合まで炊けるらしいけど、パンパンになるらしい

 

後日、底上げ用の網も買いました

 

 

これ使って肉まんとか吹かしたりする機会、どれだけあるだろうか滝汗

 

そもそも米を炊くだけなら、ユニフレームのド定番である「ライスクッカー」を使えばまず失敗しない

 

でも、ユニセラやファイアグリルで焼き焼きするつもりだったら、いちいちfan5DX持って行かなくもよくなるかな

 

もしかしたら少人数で出撃する機会があるかもしれないしニヒヒ

 

 

さてさて、今年も「アウトドアデイジャパン東京」が4月6日(土)・7日(日)に代々木公園で開催されますね

 

特に何を買う、何を見るといった明確な目的はないものの、これだけ多くのブランドが一堂に会する機会はなかなかないので、今年も行ってみようかと思っています

 

それなりの人混みだから、“べに”を一緒に連れていくか、留守番させるべきか悩むなぁ真顔