お帰り♪@沖縄本島万座ボート | オキナワンペロリコラム

オキナワンペロリコラム

沖縄グルメや日常のこぼれ話、海の日記など発信中!!!

今日の沖縄本島は待望の太陽が出たものの、まだしばらくは戻り梅雨が続くようです。

せっかく梅雨明けしたのに何だかモヤモヤしますねぇ。自然のことなので仕方ないのですれど。

さて本日は愛知からお越しのSさん&Mさんご夫妻の最終日のログ。

当初は宜野湾周辺でのダイビングを予定していたのですが戻り梅雨の影響でかなり濁りが

残っているとのキャプテンからの情報で、お2人にとっては今シーズン初の万座でのダイビングに

振り替えさせていただきました。久し振りのホームグランドの温かな雰囲気に癒されながら

万座の海を楽しんできましたよ。

 

前日まで砂地ポイント限定だったためこの日は地形ポイントからスタート。

アゲンストの流れに負けず大物を狙ってみました!

最初に現れたのはアオウミガメ

濁りの中からふいに現れてくれました♪

 

そしてお目当てのロウニンアジは無事2匹ゲットグッド!

クリーニングに来ていただ所をじっくり撮影。

 

老成している個体も黒っぽくなると言いますが、クリーニング中も

気持ち良いのか黒っぽくなるんですよね。

(撮影者:Sさん)

 

何度見てもやっぱり迫力がある!!!

 

2本目は流れで疲労した脚に優しい砂地ポイントへ(笑)

漁網にはキカモヨウウミウシが数個体ついていました。

 

 

砂地ではSさんがモンハナシャコのチビを発見。

子どもの頃はビビリなのかなかなか穴から顔を出してくれず意外と

撮影が難しかったですね💦

 

証拠写真レベルですがニシキフウライウオの幼魚も漂ってました。

鰭が透明で可愛いラブラブ

 

この日港は大賑わいだったので混雑を避け、

きじむなぁでタコライスをテイクアウト。

ホームグランドには出向かないとってことで

今回陸番としてダイビングをお休み中の奥様のMさんも出陣!

 

ラストダイブは再び地形ポイントへ。

 

ドロップの窪みでお休み中のコクテンフグを見たり、

 

エサを追いかけてきたイソマグロを眺めたり、

 

勢い余ってお隣のポイントまで足を延ばしたり(笑)

ダイナミックに楽しんでみました♪

 

この2日間は戻り梅雨の影響をもろに受ける形となりました。

でも何とか2日間潜っていただけてホッとしました。

平年であればこの時期夏装備でのダイビングが可能なのですが、

ケラマも万座も予想に反して水温が上がっておらず冬装備のまま

潜ることになっちゃいましたね。次回は軽装備で潜れることを願って

またのお越しを楽しみにお待ちしてます♪

 

Sさん渾身のカクレクマノミ

やっぱ可愛いなぁドキドキ