歴史に思いを馳せる@沖縄本島万座ボート | オキナワンペロリコラム

オキナワンペロリコラム

沖縄グルメや日常のこぼれ話、海の日記など発信中!!!


テーマ:

内地は大荒れのお天気だったようですが、GW明けの今日の沖縄本島は

ティーダカンカンの暑い暑い1日となりました。

 

奄美地方は沖縄よりいち早く梅雨に入ったとか…。

 
もうそんな季節なんですねぇ。
 
沖縄も梅雨の足音が近くなってきているようです。
鬱陶しい季節が今年もやって来るんだなぁショボーン
 

さてマーベラスがホームグラウンドにしている万座には

かつて陸上だった痕跡があちらこちらで見ることができます。

 
万座の人気No.1ポイントにもホール内でしっかりとその痕跡が。
これは下から上に伸びる鍾乳石 石筍
 
一番大きなものでどれくらいあるだろう…?
 
洞窟の場所や水量や水質などの諸条件によって成長速度は違うけど
石筍の場合は1cm成長するのに130年かかるそうで。
 
写真の石筍はそこまで大きなわけではないですが、
途方もない時間を掛けて成長したことだけは分かります。
 
しかーしこのホール内の石筍は地味だし見所が別にあったりするので、
スルーしがちだけど島(地球)のたどってきた歴史に思いを馳せると
なかなか感慨深い水中風景だと思います。
 
皆さんも水中で地球の歴史と鼓動を感じてみてくださいね。

ペロコラニストさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス