ミラドライ施術後レポート223 | 美容皮膚科医の日常
新型コロナウイルスに関する情報について

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い

今回は、ミラドライ施術後レポート219の方の、治療3か月後のアンケート結果です。

 

掲載にあたり、ご本人の承諾を得ています。

 

以下、原文のままです。

 

_______________________________

 

 

A     施術効果に関して
1.  汗や臭いは、施術前に比べて、何%程減少しましたか?
   95%

2.  満足度を5段階で表すと、どれくらいですか?
不満←  1  2  3  4  ⑤   →満足

 

 

 

B   術後に関して

  

1.     施術後の日常生活やお仕事への支障を5段階で表すと、どれくらいですか?

辛い←  1  2  3  4  ⑤   →楽・問題なし

 

 

2.     施術後生じた症状全てに、○を付けてください。

   〇皮下出血

   〇腫れ (何日くらいで気にならなくなりましたか?   2週間)

    ワキ以外の部分の腫れ(具体的にどの部分ですか?            )

   〇皮膚面の凹凸、しこり

   〇ワキの部分の感覚が鈍い

   〇ワキや周辺のシビレ感など異常知覚

   〇ひきつれる感じ

   〇腕が挙げにくい

    毛が減った(何%程減りましたか?      % )

    他の部分の汗が増えた(具体的にどの部分ですか             )

 

 

__________________________________

 

以上となります。

 

ご協力いただき、ありがとうございました。

 

いつも書くことですが、治療後に生じる症状は個人差はあるものの、長くても半年程度で落ち着いていきます。

 

日常生活、お仕事でもっとも負担になるのは、ワキや腕の腫れだと思いますが、1週間ほどでかなり改善します。

 

ワキの皮膚が凸凹している状態は、1~2か月程度。

 

ワキの知覚の違和感・鈍さ、つっぱる感じは、3~6か月程度残ることが多いですね。

 

腕を挙げにくいという症状が強く出ることはないのですが、術後1週間ほどしたら、徐々に伸ばしていただくように指導しています(術後1週間は手を挙げられないということではありません)。

 

詳しくは診察時にお話ししますので、治療をお考えの方はご連絡ください。