ミラドライ施術後レポート218 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い

今回は、30代女性、治療1か月後のレポートとなります。

 

掲載にあたり、ご本人の承諾を得ています。

 

以下、原文のままです。

__________________________________

 

1. ミラドライを受けようとお考えになった動機をご教示ください。

→脇汗や臭いに悩んでいたからです。気になり始めてからは症状がさらにひどくなった気もしました。洋服も白か黒しか着れなくなり、治したいと思ったからです。

 

2. 当院をお選びいただいた理由をご教示ください。

→治療しようと決めたものの、確実な治療をしたい思いと治療への不安、治療後のことを考えると中々踏み出せずにいました。何ヶ月もインターネットで検索し色々なクリニックのHPや口コミを見ましたが、先生がメールでの相談、診察から治療、アフターケアまで全て対応下さることに惹かれたからです。

 

3. 施術前の私の説明は十分でしたか?わかりにくいところはありませんでしたか?

→リスク面の説明もしっかりして下さりとても丁寧でわかりやすかったです。

 

4. 施術中の痛みや気になることはございませんでしたか?

→始めに打つ麻酔の注射が痛かったですが、それが終われば特に痛みはありませんでした。

 

5. 他に、来院から施術後まで、何か気になることはございませんでしたか?

→先生がとても丁寧に対応して下さったので気になることはありませんでした。相談事があった際はメールをさせていただきましたが、返信もしてくださるので不安をすぐに解消できました。

 

 

 

6. 施術後どのような経過をたどりましたか?

→施術後、自宅に戻ってからはずっと保冷剤を脇に挟んでいました。患部は熱く、感覚も鈍く、事前に説明を受けていた脇に何かを挟んでいるような感じ、を実感しました。処方された痛み止めを飲みましたが、寝られないほどの痛みではなかったです。

次の日から1週間程度は上腕がかなり浮腫みました。感覚も鈍く、腕を伸ばすと突っ張る感じもありましたが3日後には仕事にも行きました。その後は時間の経過と共に浮腫みが徐々に引いていき、機械を充てた箇所が四角く腫れていたり患部がボコボコしてたりする程度でした。痛みも多少ありましたが、堪えきれないような痛みではなく気になる程度の痛みでした。

1ヶ月後の今は腕の感覚が若干鈍いですが、脇を閉めても違和感がなくなっています。

 

7. アフタケアに関して、何か困ったことはございませんでしたか?

→運動を再開した頃(約3週間後)に内出血を起こしてしまいました。すぐに先生に診察いただき、時間の経過とともに1週間もかからず消えました。

 

8. 施術結果については、どのようにお感じですか?

→汗、臭いともにほとんど気にならなくなり快適に過ごしています。脱毛効果もありました。

 

9. 私やスタッフに何かコメントがございましたら、お書きください。

→いつもご親切にありがとうございます。

 

10.他の方にミラドライを薦めたいと思いますか?

  →はい。私は誰にも相談できませんでしたが、もし相談されることがあれば薦めたいと思います。

 

____________________________________

 

以上となります。

総体的に良好な経過をたどっていらっしゃるようで安心しています。

 

ミラドライ後は、ワキから二の腕の内側部分に、感覚の鈍さ・違和感・しびれ感が生じることがありますが、総じて軽度であり、日常生活やお仕事に影響することは、まずありません。

 

数か月の経過をもって、自然に改善していきます。

 

運動後に皮下出血(内出血)が出た、とお書きになっていますが、今回のように運動を再開したり、ストレッチをした際に、時に生じる現象です。

 

いわゆる血腫(血が溜まって腫れる)と違い、治療の必要はありません。

 

当院の場合、気になる症状やご不安がある場合は、即ご連絡いただき、私の方も可及的速やかに対処させていただくように努めています。