ウルセラ治療後レポート4 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い

本日は、ウルセラ治療後レポート3の方の、治療2か月後のレポートとなります。

掲載にあたり、ご本人の承諾を得ています。
 
以下、原文のままです。
 
___________________________________
 
1.施術後どのような経過を辿りましたか?

1ケ月弱、筋肉痛のような感じが残りましたが、顔を触って感じる程度だったので気にならなかったことと、逆に施術の効果がきちんと出ている証として感じられたので、私には心地よい感覚でした。
(腫れる、赤味があるなどの視覚的なダウンタイムは全くありませんでした。)

2.アフタケアに関して、何か困ったことはございませんでしたか?

とにかくきめ細かくフォローして下さる、という一言に尽きます。

3.施術結果については、どのようにお感じですか?

フェイスラインの緩みと目の下のたるみが悩みでしたが、ダウンタイムの少ない施術で、且つ少しでも効果が期待できるもの、というところから「ウルセラ」を選択しました。

改善効果のほどはどうか?ということについては、写真などで前後を比較すればわかるのかなぁ、という感じです。
レーザー治療であることから、劇的な改善を期待していたわけでは無かったことと、施術により少しでも老化を遅らせることができるかな?ということに期待をしていたのでウルセラを試してみて良かった、という感想です。
長い目で見て定期的に治療を続ければ良い結果が期待できるのではないかと思います。

4.その他、何かコメントがございましたら、お書きください。

このたびはお世話になりました。
また相談をさせていただくときにはよろしくお願いいたします。

 

__________________________________

 

以上となります。

 

ご協力いただき、ありがとうございました。

 

正確には、レーザーではなく、超音波(HIFU)治療ですが、劇的な変化を期待するものではなく、アンチエイジング効果がメインとなります。