ボトックスとミラドライ | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

次第に暖かくなってきましたね。

この時期になると、例年、多汗症・腋臭症(ワキガ)のご相談が増えてきます(といっても、混み合うほどではありませんが 笑)。

 

当院では、これらの治療として、ボトックスとミラドライを行っています。

 

ほとんどの方がご存知のことと思いますが、まれにご質問もありますので、両者の違いを簡単に述べます。

 

まず、効果の継続期間が異なります。

ボトックスは、半年程度(個人差があります)、ミラドライは基本的に1回の治療で半永久的な効果が期待できます。

 

治療効果はに関して

ボトックスは、多汗症治療であり、ワキガには効果はありません。これは作用機序的にワキガの原因であるアポクリン汗腺にはボトックスは機能しないからです(汗の総量は減少するので、多少ワキガも改善するという場合もありますが)。エクリン汗腺からの発汗に関しては、9割程度の減少が見られます。

 

ミラドライは、ボトックスと異なり、アポクリン汗腺も同時に破壊しますので、多汗もワキガも改善します。1回治療で70~90%程度の改善率です。

 

ダウンタイムは、

ボトックスの場合、細い針で、細かく注射していくだけですので、数日、針跡が気になるかもしれませんが、お仕事や日常生活上は特に問題はありません。

 

ミラドライに関しては、詳しくはウェブサイトの方をご確認いただきたいのですが、治療後1週間ほどは、ワキから腕にかけて腫れが生じ、スポーツもすくなくとも1週間は中止していただく必要があります(1週間過ぎれば、フルにできるかと言われれば、現実的に厳しく、徐々に慣らしていただく感じです)。手術に比較すれば、格段に身体への負担は少ないのですが・・・

 

 

費用は、

ボトックスの場合、保険適応で3万円程度で行っている施設がありますので、いわゆる美容外科・皮膚科の自由診療でお受けになる方は、今では少数派ではないのかな?

 

ミラドライは保険適応ではありませんので、自由診療のみで、だいたい30万円程度で行っている施設が多いと思われます。当院も含めて。高出力、重複照射を行う施設は、若干高めに設定されている場合が多いようです(モニター治療費はお問い合わせください)。

 

さらに詳しい話をお聞きになりたい方は、メールでご質問いただくなり、実際に受診されてください。

 

 

 

 

本田淳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ