ミラドライ施術後レポート174 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

今回は、ミラドライ施術レポート161 の方の治療3か月後のアンケート結果になります。

 

掲載にあたり、ご本人の承諾を得ています。

 

 

A 施術効果に関して

1. 汗や臭いは、施術前に比べて、何%程減少しましたか? 70%〜80%ほどになります。

 

2. 満足度を5段階で表すと、どれくらいですか?

不満←  1  2  3  ④  5   →満足

 

B 術後に関して

施術後の日常生活やお仕事への支障を5段階で表すと、どれくらいですか?

辛い←  1  2  3  4  ⑤   →楽・問題なし

 

施術後生じた症状全てに、○を付けてください。

    ○皮下出血

    ○腫れ(何日くらいで気にならなくなりましたか? 22日)

    ○ワキ以外の部分の腫れ(具体的にどの部分ですか? 胸の下、胸、二の腕)

    ○皮膚面の凹凸、しこり

    ○ワキの部分の感覚が鈍い

    ○ワキや周辺のシビレ感など異常知覚

    ○ひきつれる感じ

    ○腕が挙げにくい

    ○毛が減った(何%程減りましたか? ?% 元々脱毛していたのでほぼなくなりました)

      他の部分の汗が増えた(具体的にどの部分ですか )

 

以上となります。

ご協力いただき、ありがとうございました。

 

治療効果(1回)は、当初の70~80%程度減少します。

再治療を希望される方も稀においでになりますが、私の方から再治療を推奨することはありません。

一般的に再治療により、当初の90%ほど減少しますが、無汗にする技術は、現在のところ存在しません。

 

無汗・無臭になると謳うのは、はっきり言えば虚偽発言ということです。

 

術後、上記のような症状が生じますが、日常生活や仕事に支障が出たという話は、ほとんど聞きません。

もちろん、最初の1週間は腫れが、腋のみならず、上肢をはじめ周辺に波及しますので、外観上の問題は生じますし、術後の拘縮が強く生じる稀なケースは、一時的に、腕の可動域がやや狭くなりますので、高い所に腕を伸すのが困難になることもあります。

 

このように強くつっぱる・ひきつるようなケースも、数か月の経過で自然に改善していきます。

 

感覚の鈍麻は神経支配の関係で、上腕内側(二の腕)に生じますが、軽度なものであり、肘から先の感覚が障害されることや、ましてや運動機能が障害されることは、まずありません。

本田淳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス