ミラドライ施術後レポート173 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

今回は、ミラドライ施術後レポート164 の方の治療後3か月後のアンケート結果となります。

 

掲載にあたり、ご本人の承諾を得ています。

 

 

A     施術効果に関して

1.  汗や臭いは、施術前に比べて、何%程減少しましたか?

   80%

制汗剤を使用しなくても快適に過ごせるようになりました。ただ、洋服の素材によって、臭いが気になる時があり、気をつけています。

 

2.  満足度を5段階で表すと、どれくらいですか?  

不満←  1  2  3  4  ⑤   →満足

 

今まで汗や臭いのケアに費やしたことを思うと、生活が激変しました。悩みが一気に解決したような感じです。

 

 

 

B   術後に関して

  

1. 施術後の日常生活やお仕事への支障を5段階で表すと、どれくらいですか?

 辛い←  1  2  3  4  ⑤   →楽・問題なし

 

 施術後は患部にそれなりの反応が出ましたが、どれも一過性のものでしたので、気にすることなく生活出来ました。

 

2. 施術後生じた症状全てに、○を付けてください。

    ○皮下出血

    ○腫れ (何日くらいで気にならなくなりましたか?  10 日)

    ワキ以外の部分の腫れ(具体的にどの部分ですか?      )

    ○皮膚面の凹凸、しこり

    ○ワキの部分の感覚が鈍い

    ○ワキや周辺のシビレ感など異常知覚

    ○ひきつれる感じ

    腕が挙げにくい

    毛が減った(何%程減りましたか?      % )

    他の部分の汗が増えた(具体的にどの部分ですか      )

 

以上となります。

ご協力いただき、ありがとうございました。

 

施術効果は平均70~80%減で、手術以外の施術で、半永久的にここまで効果が出せるものは、現在のところミラドライしかありません。

2回の施術で、当初の90%程度の減少率が得られるのですが、ほとんどの方が1回の治療で満足されているのが現状です。

 

このレベルの効果を出すためには、相応のエネルギー量を照射しなくてはならず、結果、代償(ダウンタイム)を伴います。

 

それが術後の腫れであり、術後拘縮等ですが、前者は腋周辺、上肢(腕)、体幹に波及するものの、1週間程度で見た目はほとんど治まりますし、日常生活への負担は、手術に比し、極めて軽いと申し上げてもよろしいかと思います。

 

後者は、皮膚・皮下が固くなることによって、上肢の関節可動域が若干狭くなる時期もありますが、数週間で回復する場合がほとんどです。ただ、皮膚面がフラットになり、元の状態に復していくのは、月単位の時間を要します。

 

イメージが湧きにくいと思いますので、診察時には、症例写真をお見せつつご説明しています。

本田淳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス