ミラドライ施術後レポート156 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

今回は、ミラドライ施術後レポート140 の方の、治療3か月後のアンケート結果です。

 

掲載にあたりご本人の承諾を得ています。

 

以下、原文のままです。

 

 

A     施術効果に関して
1.  汗や臭いは、施術前に比べて、何%程減少しましたか?
70%

 

2.  満足度を5段階で表すと、どれくらいですか?
不満←  1  2  3  ④ 5   →満足

 

 

 

B   術後に関して

  

1.     施術後の日常生活やお仕事への支障を5段階で表すと、どれくらいですか?

辛い←  1  2  3  ④  5   →楽・問題なし

 

 

2.     施術後生じた症状全てに、○を付けてください。

     皮下出血

    ○腫れ (何日くらいで気にならなくなりましたか?   20日)

     ワキ以外の部分の腫れ(具体的にどの部分ですか?            )

    ○皮膚面の凹凸、しこり

    ○ワキの部分の感覚が鈍い

    ○ワキや周辺のシビレ感など異常知覚

     ひきつれる感じ

     腕が挙げにくい

    ○毛が減った(何%程減りましたか?    90% )

    他の部分の汗が増えた(具体的にどの部分ですか             )

 

 

以上となります。

ご協力いただき、ありがとうございました。

 

ミラドライの治療効果は、1回の治療で平均70~80%減というところです。

これは、お受けになった方の主観による数値の平均ですが、ほとんどの方が1回の治療で満足されています。

 

自己評価が低い方、可能な限り100%に効果を近づけたいという方は2回目の治療を希望されますが、全体の数%に過ぎません。

 

腫れに関しては、自覚的に完全に引いたと感じられるまで、3~4週間(腕の腫れは、1週間ほどで目立たなくなります)。

施術面の不整が改善されるのに、1~2か月。

ワキ周辺の知覚が正常化するのに、3~6か月程度(そもそも軽度でそれほど気にならない場合がほとんどです)。

 

副次的な効果として、脱毛を伴います。脱毛もお考えの方にとっては一石二鳥ですね。

(本来の治療効果と脱毛の達成度は必ずしも相関しません)

 

ミラドライ、医療脱毛 双方を検討されている方は、ミラドライを先行させるのが合理的な所以です。

 

 

 

 

本田淳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス