ミラドライ施術後レポート147 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

今回は、30代女性 治療1か月後のレポートとなります。

 

ブログへの掲載にあたり、快く承諾いただきました。

 

以下、原文そのまま。

 

1. ミラドライを受けようとお考えになった動機をご教示ください。

小学校高学年の頃より、自分の匂いが気になり始め日々デオドラントケアをして過ごしてきましたが、30歳を過ぎたタイミングで資金や施術を受ける環境が整った為。

 

2. 当院をお選びいただいた理由をご教示ください。

全く別のクリニック2件で検討し、実際に足を運びましたが、事前相談の際に余りにも事務的で一方的な説明に信頼出来なかったのですが、本田先生の初診ではリスクの説明までしっかりして頂き、こちらの質問にもしっかり答えて下さいました。

また、脇の匂いのチェック時には挟んでいたティッシュを目の前で嗅ぐこと無く、さりげなく扉の向こう側でチェックして下さった時には大変紳士的で感動しました。

初回の対応から施術まで1人のドクターが一貫して担当されているクリニックは他にもありますが、ここなら安心出来ると実感出来た為。

 

3. 施術前の私の説明は十分でしたか?わかりにくいところはありませんでしたか?

他の方も書かれてますが、iPadを使ったわかりやすい説明でした。また、実際に両脇の患部を見て頂き、組織の感じを確認して頂けたことも匂いだけの判断でなく信頼出来ました。

 

4. 施術中の痛みや気になることはございませんでしたか?

麻酔時の注射の痛みを心配していましたが、先生がその都度確認して下さった事もあり大丈夫でした。

ミラドライ自体は、麻酔が効いていた為全く痛みもなく終了しました。施術中にも、膝を立てても大丈夫ですよと体勢維持についても気遣いの声掛けがあり、有り難かったです。

 

5. 他に、来院から施術後まで、何か気になることはございませんでしたか?

あまり原宿に馴染みがなかったのですが、迷わず行けました。

 

6. 施術後どのような経過をたどりましたか?

当日(1日目)。

午前中の施術だったが、施術後すぐ帰宅。

電車で1時間程の帰路だったが、特に痛みも無く普通に帰れた。(冷却なし)

帰宅後すぐに用意していた保冷剤で冷却。冷却前に患部を鏡で確認するとミラドライのブレード痕(四角)が脇一面に折り重なる様に内出血が見られるも、痛みはあまり感じず。

その後保冷剤を小まめにローテーションしながら、徐々に保冷剤が挟みにくくなる感じ(腫れ)と痛みも始める。最初は保冷剤の当たり方が悪いから冷え過ぎてる痛みかなとも感じたが、離すと余計に痛みが増したので、脇からの痛みと判断。

この時施術後5~6時間経過。

腫れもしっかりと現れていたが、逆に冷却前に確認出来た内出血は脇一面にではなく、外側やある一部分のみになっていて少し安心した。

少し痛みが気になったので痛み止めを服用。

 

痛み止めが効いたのかピークが去ったのか、ある程度落ち着いた所で入浴し、そのまま就寝。

就寝時も冷却するとすぐに眠りについた。

 

翌日(2日目)。内出血もほぼ気にならないようになり患部はタプタプし出す。脇の締まらない感じもあるが、日常生活には影響なし。終日保冷剤を使用。

 

3日目。仕事復帰。立ち仕事の接客業務がメインの職種で、痛みや動きにくさが仕事に影響しないか、とても心配していたが違和感があるものの業務に支障をきたす事もなく過ごせた。また、むくみによる更衣室での人目を気にしていたが、素早く着替えれば問題にならないレベルだった。

 

7~14日。施術10日後に、旅行に行き水着を着る機会があったが、問題なく過ごせた。以前と比較してしまうと腫れているとは思うが、異常な腫れ方(むくみ)ではないのでやや太ったかなというレベルであった。

 

14日から1ヶ月。突っ張る感じも日を追うごとに解消され快適に過ごせている。だんだん脇のくぼみも取り戻しつつある。ただ、患部にはデコボコが見られ、感覚が鈍い部分もある。しかし、徐々に回復している様子が見られる。

 

7. アフタケアに関して、何か困ったことはございませんでしたか?

脇を冷やすという事で、固定しにいのではと心配していたが意外と冷却剤も落ちる事無く冷やす事が出来た。また、先生からフォローのメールを頂けたので心強かったです。

 

8. 施術結果については、どのようにお感じですか?

自分自身では自覚がなかったのですが、施術後に脇のベタベタした汗が全くなくなりサラサラの状態になった事で、やっぱり多汗症でもあったんだなと思い知りました。一番気にしていた匂いも、汗をかいたり、人とすれ違う時、電車のつり革を使用する際なども気にならなくなり大変不思議な感じで、嬉しく思います。

 

9. 私やスタッフに何かコメントがございましたら、お書きください。

沢山の患者様がいらっしゃる中で、1人1人と向き合って誠実に対応されていて本当に感謝しております。東京の、しかも渋谷の一等地に開院されてるクリニックという事で、少々疑心暗鬼になっておりましたが(笑)先生のお人柄と実績には申し分ありませんでした。スタッフの方も帰りはエレベーターまで見送って下さり、傘立ての傘を忘れていた私に親切に教えてくだいました。これからもプロフェッショナルな仕事ぶりで益々のご活躍をお祈り申し上げます。この度は本当にありがとうございました。

 

10.他の方にミラドライを薦めたいと思いますか?

 同じような悩みを抱えてる方は、一度足を運んで頂きたいクリニックです。カラダに傷を付けなくて本当に良かったです。まだ、1ヶ月しか経ってないので、わかりませんが現状、経過共に文句なしです。これから夏が本格化して、汗腺の機能が戻ってくるまで様子を見て判断したいです。

 

以上となります。

 

詳細なレポートをいただき心より感謝いたします。

 

治療1か月後ですと、お書きになっているように、皮膚面の凹凸や硬さ、つっぱる感じが残存していることが多いのですが、数か月の経過を経て徐々に改善していきます。

 

多汗症・腋臭の治療として、ミラドライは一般の方の認知度もかなり上がってきているようですね。

ネガティブな情報もネット上にありますが(どんな事項にもつきものですが)、プロの目で見て、治療効果とリスクのバランスに非常に優れた治療であると自信をもっています。

 

治療効果は、1回の治療で70~80%減、2回の治療で90%減で、術後、一時的な痛みや浮腫は出ますが、処置が必要になるようなトラブルはきわめて稀です。

 

感染症という稀なトラブルに際しては、通院が必要となりますので、発生率が低いとはいえ、当院の場合は、都内並びに近県の方のみの治療をお受けしている状況です(このあたりの考え方は施設によって違いはあります)。

 

PS

渋谷区の一等地・・・のくだりは、おそらく、通念的に、強引な治療誘導などがあるのでは? という印象なのでしょうか?笑 

 

当院は、むしろ正反対です。

ミラドライ同様、美容一般の治療に関しても、「そもそも受けなくてもいい治療」というのが前提というニュアンスでお話をします。奇異に聞こえるかもしれませんが、生命に直接かかわるというレベルの話ではないからですね。

 

ですから、そのあたりは、お書きになっているように心配されずに、もし、ご縁があれば、診察をお受けになってください。

 

初診時は診察のみですので、その後、お家でゆっくりお考えください。

 

自由診療の治療は、事前に調べつくし、検討しつくしたということであっても、安易にお受けにならない方がいいですよ。

 

すべてを理解した上で、ご決断ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本田淳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。