ミラドライ施術後レポート145 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

今回は、40代女性、治療1か月後のレポートとなります。

 

掲載にあたり、ご本人の許可を得ています。

 

1. ミラドライを受けようとお考えになった動機をご教示ください。

中学、高校あたりから臭いが気になっていたため。

 

2. 当院をお選びいただいた理由をご教示ください。

モニター価格も他と比較し安く、何より親身に話を聞いていただき、メールなどで相談できたため。

 

3. 施術前の私の説明は十分でしたか?わかりにくいところはありませんでしたか?

特になし。

 

4. 施術中の痛みや気になることはございませんでしたか?

麻酔が予想より痛かったが、それ以外施術中は痛みはなかった。

 

5. 他に、来院から施術後まで、何か気になることはございませんでしたか?

特になし

 

6. 施術後どのような経過をたどりましたか?

腫れが1週間ぐらいでひき、臭いも軽減した。1ヶ月後には脇がつっぱる感じもなくなってきた。

 

7. アフタケアに関して、何か困ったことはございませんでしたか?

特になし

 

8. 施術結果については、どのようにお感じですか?

臭いや汗の量は軽減したので受けて良かったと思う。

 

9. 私やスタッフに何かコメントがございましたら、お書きください。

院内がとても静かで受付の方もテキパキとされている感じだったので少し緊張した。先生はとても話しやすかった。

 

10.他の方にミラドライを薦めたいと思いますか?

悩んでいる方がいたら傷も残らないので、薦めたいと思う。

 

以上となります。

ご協力いただき、ありがとうございました。

 

治療効果に関してですが、最終的な判断は3か月~半年以降となります。

 

治療直後から1か月程度は、残存汗腺が機能していない状況になっているためか、無汗・無臭となることが多いのですが、それ以降徐々に活動を始めます。

 

この段階で「再発ではないか?」とお感じになる方がいらっしゃいますが、事情は上記の通りで、最終的に、平均70~80%減というところに落ち着いていきます。

 

この数値は患者さんの主観的な評価の平均値ですので(客観的に、汗量、臭いのレベルを計測できないため)、もちろん一定の幅があります。

 

自己評価が低い方は、再施術を検討されることになりますが、少なくとも3か月は様子をみていただかないと、正確な判断は行えません。

 

なお、現在のところ、無汗・無臭にする治療手技はありません(もちろん民間療法的の範疇の手技?の中にも、なおさら存在しません)。

 

言葉を変えれば、十分制汗剤でコントロール可能なレベルにするというのが治療目標とも言えます。

 

 

 

 

本田淳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。