ミラドライ施術後レポート136 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:

今回は、ミラドライ施術後レポート119 の方から、半年後の経過ということでメールをいただきましたので、ご紹介いたします。

 

掲載にあたり、ミラドライを検討中の方のお役に立てれば、とご快諾いただきました。

 

以下、原文のままです。

 

治療から半年が経過いたしましたが、確実に冬期間の脇汗が減少いたしました。

 

 治療前は、暖房等の影響で体温が上昇すると、脇が発汗し衣服は冷たく湿り気をおび不快な日々を過ごしておりました。

 

 今シーズンは上記のようなことが皆無に等しく、大変快適に過ごしております。

 エアコンがきいている室内や車内、加えて、コート着用時でもセーター等冷たく湿ること がありません。もちろん、臭いも感じません。

 

 以降は、これまで苦しめられた5月・8月中の脇汗、臭いを確認するのが楽しみです。

 

簡単ですがご報告まで申し上げます。

 

 

非常に良い経過で、私も大変うれしく思っております。

 

 

 

最近、お問い合わせの患者さんから、「ミラドライに否定的な見解をサイトに記載しているクリニックがあるが、真実はどうなのか?」という質問をいただきました。

 

実際にリンクも貼られていて、読んでみたのですが、失笑するレベルの、論考などとはとても言えない駄文で、こんなものに騙される方がいらっしゃるとすれば悲劇だな、と感じました。

 

以前から時折見受けられたことではありますが・・・

 

基礎論文を読んでいないのは当然として、自身で治療を行っていない(少なくとも3ケタのケースは必要)うえに、伝聞とわずかばかりの経験で得られた、都合の良い、歪曲した事象をビジネスのフィルターを通して書かれているもので、とても医師・科学者のスタンスではないですね。

 

言うに事欠いて、ミラドライを導入している施設は、金儲け至上主義のような書かれ方です。まあ、あんな文章を書く思考回路の人間からすれば、そう見えるのでしょうね、笑。

 

質問をいただいたのは地方の方でしたので、全国にミラドライが普及している現状からすれば、術後のフォローもあるので、お近くの施設でご相談されてください、と申し上げました。

良い先生に巡り合われていればいいのですが・・・

 

(ここ数年は、都内、近県の方しか、ミラドライ治療はお受けしていません)

 

 

 

本田淳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス