サーマクールCPTのショット数に関して | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い


テーマ:
非常に評価が高く、安全性も高い、たるみ治療器サーマクールに関する話題です。

以前にも記事にしたことがありますが、特にショット数に関してです。


現在、CPT用のチップとして、400、600、900 とありますが、当クリニックでは、400と600のみを現在のところ取り扱っております。

ちなみに、トータルチップ(900ショット)が一時期話題になりましたが、メーカーサイドは(代理店含めて)、いまだ、そのような形で販売をしていません。

よって、当クリニックは現在のところ採用していません。

そもそも、このチップはボディ用のDCチップというものを流用しているもので、顔に対して治療する場合の公式プロトコルさえ示されていない状況なのです。

現時点(2013年10月)では、ボディ用のチップとして販売はするが、そこから先はドクターの裁量でやってください、というニュアンスで言われています。

サーマクールを製造しているソルタメディカルという会社は、治療プロトコルを、かなり細かく提示してきますので、今回のような流れは異例です。

この話自体が、なかったことになる可能性もあります。

と、書いている時に、ソルタメディカルジャパンの担当の方から電話がかかってきました。


事前に、トータルチップの米国での使用状況と治療プロトコルに関して質問を投げていたのですが、その回答のお知らせでした。

・・・いや、この話はありだ、と判断できる内容でした。

しかし、現段階では、顔用にリニューアルされたDCチップ=トータルチップは、日本では販売されていません。まさに流用の段階です。

お披露目の発表の時も、何例か試したとかいう医師が、「ソルタメディカルの指示とは違うタイプのチップで試した」という意味不明のことを言っていたくらいですから、本当にこれからです。

本当の意味での新チップを試させていただけるそうなので、期待しています。

・・・・・・

サーマクールの治療プロトコルは、簡単に申し上げると、出力をある程度抑え気味にして、ショット数をできるだけ増やす、という方向性で変遷してきました。

ですので、当然ながら、400より600の方が効果は高いのです。

以前の記事で書いたように、実際にお受けになる方の症状に応じた、ケースバイケースの対応になりますので、診察時にご相談いただければと思います。


厳密な意味で参考になるかどうかは微妙ですが、最近の日本における、チップ使用数は、

600>400>>900

という感じです。

私の経験上、患者さんのご意見をフィードバックすると、やはり、600の方が圧倒的に評価は高いです。確かに、900は多すぎるかな・・・という印象です。


そう言えば、以前から散見されていましたが、ショット数をシェアするという施設がありますね(900を450ずつとか・・・お友達とおいでください的なノリですね)。

常識的には考えられません。

チップ先端部分を清潔に保つためどうしているのか?
その操作により、チップがダメージを受けないのか?

・・・・・・

いろいろと疑問があります。おそらく、何か問題があった場合は、メーカーサイドは責任をとらないでしょうね。


少なくとも、私は後の順番にはなりたくないです 笑

ですから、当クリニックでは、チップのシェアなど行いません。

真っ当に、お一人お一人に、チップを一つずつ用います(当たり前すぎる・・・)。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


美容・ビューティー ブログランキングへ

本田淳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。