トッポンチーノとの出会い① | 産前・産後トータルケア 助産師 かゆいか??のブログ

産前・産後トータルケア 助産師 かゆいか??のブログ

周産期(ペリネータル)にある人に対して、助産師としてだけではなく一人の人間、母親、女性として接したい、ファシリテーター(伴奏者)としての姿勢や態度を大切にしたいと思っています。頑張るお母さんたちを応援する『産前・産後のトータルケア助産院』のブログです。


テーマ:


{A8E8C4E6-AE57-4BC1-BFAE-9DD2734FB854}


トッポンチーノと私の出会いは、7年前。福岡の病院で勤務🏥していた頃。妊娠妊娠5〜6ヶ月頃の私。
偶然に岡田さんのワークショップの開催を知りました。
そこでモンテッソーリ教育、エミール保育園さんのことを知り、素敵な考え方だな〜って思いました。
{AD5637A1-7BD0-47FB-A638-A2F7FA46DA3C}

3時間のワークショップの中でトッポンチーノを仕上げるので集中してとても楽しく作れました。
できたトッポンチーノをルンルン♪で持って帰って、その日から産まれるまでトッポンチーノと一緒に寝ました。
このお布団に乗るくらいちっちゃな赤ちゃんが👶産まれるのね〜〜╰(*´︶`*)╯♡って思うだけでなんだか涙が出るくらい感動しました。
そして、眠る前には大好きな「ちいさなうさこちゃん」を読み聞かせ、体の冷えに気をつけ、マクロビ教室に通い食べ物に気を使い、万歩計を買って1日10000歩以上歩き、おっぱいのお手入れや妊娠線の予防も怠らず、それはそれは楽しい妊娠生活を送りました。
{C7BA817C-A4D6-49BB-A415-F5BEEE7B984D}


今思えば少々ストイックでしたが、それが自信になり安心してお産にも望めました。
産後には、トッポンチーノを使って夫が抱っこする姿を見てとても安心でしたし、自分を誇らしくも思えました。
トッポンチーノは、私と子どもと夫の絆を深めてくれ、熊本↔︎福岡の遠距離結婚だったので妊娠中からずっと側にいてくれた仲間でした。
今でも『トッポンチーノちゃん私と出会ってくれてありがとう♡』という気持ちです^_^

あなたも一緒にトッポンチーノを作って見ませんか〜〜╰(*´︶`*)╯♡
⬇️⬇️⬇️

ペリネータル ファシリテーター 助産師 かゆいかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス