私は私らしく自由に生きるために

41歳のときに勤めていた市役所を辞め、自宅でサロンを始めました。 

公務員時代、私は仕事、育児、家事に追われ、ストレスの円形脱毛症、甲状腺の病気等を患い、常にイライラしている状態でした。

心身ともに疲れきっていた私は、お客としてリンパケアサロンに通いました。

その効果に驚き、家族や自分にケアができればと思い、リンパマッサージを習い始めました。

ある日、長男をモデルにマッサージの練習をしながら、「リンパってすごいんだよ。いつかはリンパの良さを伝えるお仕事をしてみたいなぁ」と言うと、

「母さん、最近笑ってるよ!」

それまでの私は、育児に家事そして、仕事と子供たちのために、一生懸命頑張っているつもりでした。

でも、母親として一番大切な「笑顔」を、子供たちに向けてあげられていなかったことに、長男のひとことで気づいたのです。

「リンパケアサロンをやろう!」と決めたのは、その時です。

  • 2006年 41歳で起業(同時に1歳、10歳、15歳の子供を連れ離婚)

実績なし ・コネなし ・資金なし  

リンパマッサージの技術は習ったけれども、一切何もビジネスを分からない私。

ご来店くださったお客様は、2ヶ月でたったの2人。

藁にもすがる思いで集客本を片っ端から読み、試行錯誤の結果、 月商50万円突破。
オープン4ヶ月目には自宅サロンから、マンションサロンへ移転。
その4ヶ月後には店舗サロンを持ち、スタッフを雇うまでに。
大阪・名古屋・福岡で直営4店舗、姉妹店5店舗を展開。

 

  • 2007年 トータルセラピーサロン・スクールPerfumeスタート。 

これまでのノウハウを活かし、 個人サロン向けの仕事に活かせる資格講座を開始。

 

  • 2016年 医師監修セラピストスクールPerfumeへ

医師が加わり、医師監修セラピスト養成スクールへ。

サロン経営から卒業し、 本格的にスクール業・サロンコンサルティングに注力。

講座には沖縄から北海道、海外からの受講生が参加。 

テーマは、 『卒業すぐにファーストキャッシュ収入が得られるリンパサロン開業』

 

  • 2017年 『リンパシー』商標登録

身体心理学に基づいたリンパケア

身体から心に触れる話題のメソッド『リンパシー』を確立

 

  • 2018年 『東久邇宮記念賞』受賞

リンパシーを通じでの社会貢献が認められ受賞。

 

 

自分らしくイキイキと輝く女性を増やしていきたい


体が甦り、元気を取り戻すと気持ちも晴れ、日々の生活が充実し楽しく、心から癒される気持ちに包まれます。

 

私自身が解消できたからこそ、もっとリンパを広げたいという思いでスクールを開校しました。

 

リンパケアのセラピストさんが全国に増えて、ご本人はもちろん、その人の周りに笑顔を増やせていけたら、それはとても嬉しいことです。

 

卒業生は、お金と時間の自由を手に入れました!

 
・卒業と同時にオープンし宣伝広告費なしで23万円突破!
・幼稚園のお子さんを育てながら月商50万円へ!
・1年も経たずに2店目をオープン、スタッフ7名雇用 !
・新メニューに導入し、売上30万円から50万へ!
・予約が入りすぎて新規受付ストップ!
・稼働日数を減らし、収入23万円から40万円へ!
・売上ゼロから宣伝広告費なしで30万円突破!  
・売上2.5倍!
 

未経験・年齢や立地は問題ではない。
自宅サロンでも結果は出ることを証明しています。

 

 

誰だって輝くことができる

 

難波さんはキラキラ輝いていて素敵です!

私も先生のようになりたい。
でも、先生だからできたんですよね?

 

って、よく言われます。

 

私は、今でこそサロンを全国展開し、

スクールにも情熱を注いでいます。
(※追記 2016年4月末日でサロンを閉め、現在はスクールのみ)

憧れられていることも嬉しいこと。

でもね、
わたしは本当に普通のどこにでもいる人なんです。

特別恵まれていたわけでもなく、
普通の人が出来ていることをできなかったことも多い。


だから、不幸自慢をするわけではありませんが、
あらためて今までのことを書いてみたいと思います。


全てをオープンにした丸裸の私で、あなたとお会いしたいから…。

サロンを開業して食べていくことは、誰だって出来るんです。
サロンだけではなく、いろんなお仕事もそう。

わたしにもできましたから!
もちろんあなたにも出来ますよ!