こんにちわ
横浜の探偵事務所です。

先日ご依頼頂いたお客様は、他社で1日だけ浮気調査を依頼されていたようですが、調査が終わって報告書を見てみたら、深夜浮気相手宅から出てくる対象者が真っ暗で顔もわからなかったようで、これでは対象者に言い訳されるかもということで、当社に来られました。

来られてすぐ「夜でも撮影出来ますか?」と質問されました……「場所や環境にもよりますが…」としか答えようがなく、とりあえずサンプルの報告書を確認してもらったところ、ご依頼していただけました。

他社の報告書は見ていないので、どんなに暗くて撮り辛いんだらうとドキドキしてましたが、現場について周りを確認してみると少し明かりがあり市販のビデオカメラでは撮れそうにないですが、投光器も必要なさそうで暗視カメラのみで撮れそうだったので一安心。

他社が浮気相手の自宅だけは判明させてくれていたので、今回は証拠撮影のみの浮気調査になりましたが、こういったご依頼も意外と多く、当社としては毎回ドキドキしております。


{0E0FCDB9-412E-40AB-AEDC-AB9766A216E4}


夜間の撮影サンプルになります。目で見た感じの暗さと暗視カメラで撮影した場合の比較です。これ以上暗ければ投光器など様々な機材を使用して撮影しています。

下の写真はサンプルであり、その日の天気、周りの明るさや光の当たり具合、障害物、対象人物までの距離など一つひとつの現場で撮影機材や方法は変わってきます。

同じ撮影環境は一つとしてないので、探偵としては夜間の証拠撮影は永遠のテーマかも知れません。

(サンプル:目で見た感じの暗さ)
{ED033C29-4F66-48F8-B234-1C6936F62658}

(サンプル:暗視カメラのみで撮影)
{0E5E81E8-8FD3-4A78-BC2A-8B793DF86BDF}

ピアレス探偵事務所