蠍座入りした木星の強烈な影響力

テーマ:

 


ハリウッドの大物プロデューサーの女優たちに対する歴代のセクハラが、

今になってどんどん暴露されてきていて世界的に話題になっているそうだ。

 

 

 

 

 

ここ最近、山口敬之にレイプ被害を受けたジャーナリスト・伊藤詩織さんの暴露本『Black Box』
元AV女優のアーティスト・大塚咲さんの、過去のレイプ体験以降の人生とAV業界の闇を綴った自伝『よわむし』(読んで分かったが、このタイトルはむしろ加害者の心の弱さ未熟さを指している)

など、隠れた性暴力被害や業界の内部圧力の闇を暴露する本の出版もあった。
   


最近、木星蠍座に入ったわけだけど、
蠍座はまさに隠れた欲望と内部圧力のサイン、
木星は社会に広める(まさに出版やメディア関連の星でもある)という星。
  
木星in蠍座の影響力はまさに『Black Box』 (この言葉自体が蠍座っぽいけど)

の内部暴露とその拡散、という形で働いているようだ。
  
または蠍座は「抑圧された感情」、木星はその解放と浄化、とも取れると思う。
女性たちのためこまれてきた怒りや嘆きの感情が、今爆発してメディアにのって拡散している、ということかもしれない。
ツイッター上で、性暴力被害に関連するハッシュタグに「Me too」(わたしもされた)というコメントがどんどん群がっていくムーヴメントがあるようで、
この現象を「ハッシュタグMe too」とか言うみたい。
「今まで隠していたけれど、実はわたしも・・・」と、言いづらかったことをみんなが暴露し合って繋がりをつくっていく、まさに蠍座木星らしい動きだ。
   
隠れた欲望の暴露、いうことで言えば、この間リークされたパラダイス文書の問題なんかもまさにそうだろう。
去年話題になったパナマ文書に続き、世界の富裕層の秘密裏の租税回避と資産隠しがどんどん明らかにされていく。
秘密の欲望と、そこから生まれたグロテスクなものが、暴かれ、衆目にさらされ、拡散されていく。

 

 

木星in蠍座、いまんとこすごくグロテスクな表れ方をしているね。まあ、これぞ清濁併せのむ蠍座、って感じかも知れないけど。

AD