ペルバッコ気まぐれブログ

ペルバッコ気まぐれブログ

個人、法人問わずイタリアを目指す方のためのコーディネイト会社(株)バッキーノのスタッフが、魅力あるイタリアの日常を気ままに綴ります。

2008年9月から続けている「肉の日」史上初の「肉の日 a casa」が3月、無事に開催されました。

レストラン「アルベリーニ」や弊社のSNSで告知をしたところ、お客様・知人・友人がご自身のSNSにシェアや口コミをして下さり、沢山の方々からご注文を頂きました。
宣伝をして下さった方々、ご注文して下さった方々、誠にありがとうございました!

東京近辺の方々が多いかな?と予想しておりましたが、佐賀県、福岡県の方々も多く、徳島県の方もいらっしゃいました。
遠方の方々にもオリジナルメニューを発送でき、中村シェフと共にスタッフ一同大変嬉しく思いながら用意をしました。

料理は事前にお知らせしていた品々にレストランからのおまけの2品、オリーブ・オイルとトンノ・デル・キャンティ(キャンティのツナ)が付き、盛り沢山の内容。



 

3月29日(月)が「肉の日」だったのですが、

「フライングしました!」と週末に楽しんで頂いたり、

「量が結構多かったので数日かけて食べました」という報告も頂き、

いろいろな楽しみ方をして下さったようです。

ご自宅での様子の写真を送って下った方もいらっしゃり、まるでレストランかのような雰囲気にビックリしました!
Kさん、Tさん、Aさん、Nさん、Kさんお写真ありがとうございました。


   

 

 

   

 


3月29日19:00からのオンラインでの「肉の日 a casa」にはご夫婦、ご家族、お友達同士、そして中村シェフと私共スタッフが画面上に集合し、皆様の紹介をしながら、メニューの説明やイタリアの話、どんな風に召し上がっているかなどを覗かせて頂いたり、前菜の鶏レバーのペーストをお子さんが喜んで食べているという話を伺ったりしてアッという間の40分間を過ごしました。

 

【オンラインに参加して下さったNさん宅の様子】

 

鶏レバーは今回一番好評で、家では作れませんし、簡単に買えるものでもないので、珍しい物をお家で召し上がって頂けるのもこの「肉の日 a casa」の楽しみにのひとつですね。

*****************
今回ご注文を頂いた方の中には、皆様にぜひ注目して頂きたい方々もいらっしゃったので、ご紹介いたします。
要チェック!お願いいたします。

・川崎敏和様
折り紙作家

独創的な折り紙を考案し、とくにバラは"Kawasaki Rose"とよばれ、世界的に高く評価されている。
「ばらの夢折り紙」(朝日出版社)他、多数の本を執筆。

・「カワサキローズ」オフィシャルサイト
・「日本折り紙協会筑後支部」ブログ

・池田愛美様
ジャーナリスト、「パネットーネ・ソサエティ」及び「サポリタ」のディレクター


「パネットーネ・ソサエティ」では、オンラインセミナーも開催しイタリア伝統菓子パネットーネの普及と啓蒙活動を行っている。

・日本とイタリアのパネットーネ文化を守る団体「パネットーネ・ソサエティ」
・イタリアを味わうWEBマガジン「サポリタ」

・鈴木サチ様
モデル、ピラティスインストラクター、幼児教育アドバイザー、ベビーマッサージ講師


モデルとしてファッション雑誌やCM等で活躍。その他、健康・子供関連分野でも積極的に活動をしている。
大のイタリア好き。
・sachi_suzuki Instagram

*****************
最後になりますが、「アルベリーニ」では神楽坂の店舗の他、週に数回都内にてキッチンカー営業をしております。
出店情報はこちらをご覧下さい。
・アルベリーニ2013 Instagram

お店では中村シェフ、みおちゃん、こいちゃんが、キッチンカーでははるちゃんとたまにこいちゃんが皆様のご来店をお待ちしております。

*****************

またいつか「肉の日 a casa」を開催したいと思っておりますので、よろしければぜひご参加下さい。

今回は本当にありがとうございました!!!

スタッフ一同

気が付いたら2021年ももう3月。
そして今年初のブログです。

ペルバッコを運営する弊社(株)バッキーノは、毎月29日を「肉の日」とし、イタリア又は日本のイタリア料理のお店でワイワイとお肉を楽しく食べる夕食会(週末は昼食会)を開催してきました。
 

何も特別なことをするわけでもなく、「初対面・友人・知人・お客様など参加して下さった皆さんとお肉を囲み、飲み・喋り、翌月も元気に過ごそう! 肉の輪を広げよう!」という会で、年数にして10年以上、回数にして130回以上、「肉好き」の皆さんと共に過ごしてきましたが、今は、このコロナの影響で2020年1月の東京での開催を最後にかなりご無沙汰してしまっている状況です。


いつも参加して下さっている方々から「今月は開催しないの?」「いつから開催する?」とご連絡を頂いていましたが、ありがたいことに大人数になってしまうのでなかなか開催も出来ずにおりました。

が、
「イタリアも日本もそして世界もまだまだ先が見えない状況ではあるけれど、こんな時だからこそ出来ることをやろうではないか!」
と思い、1年2ヶ月ぶりに「肉の日」を行うことにいたしました!

現在、私達は日本にいるので、どこかのお店でみんなでワイワイ!と開催したいところですが、それはやはり無理ですので、親愛なる友・中村鉄平シェフのお店・神楽坂のAlberini(アルベリーニ)とのコラボで行うその名も「肉の日 a casa」(お家で肉の日)。

日本全国どこででも楽しめる、3月29日限定の「肉の日 a casa」オリジナルお一人様用メニューを用意し、ヤマト運輸のクール宅急便にて皆様の元にお届けいたします。

***************
中村シェフとは、シェフがイタリアで働いていた時からのお付き合いなので、もうかれこれ20年以上の仲。
彼がイタリアで働いていたお店、そして日本帰国後は「アルベリーニ」でも「肉の日」を開催してくれた日本人料理人の1人です。

今回、『何か楽しいことやらない? 一緒に「肉の日」やらない?』と声をかけたら、快く承知してくれた頼りになるシェフ&友人です。
 

そんな中村シェフが考えてくれたメニューはこちらの画像をご覧下さい。

トスカーナ料理の「肉の日 a casa」です。

ポルケッタは画像の料理をお一人様用にカットしてご用意いたします。

 

 


 
 

 

***************
 

場所は違えど、3月29日一緒に「肉の日 a casa」を楽しみたい方からのお申し込みをお待ちしております。

当日19時からZOOMで、皆様と交流がもてるような企画も考えております。(お申込者限定で参加自由/ 人数限定の可能性あり)
画面越しでも、皆様にお会いしたいと思っています。

【詳細】
●料金:「肉の日 a casa」オリジナルメニュー 1人前 4,600円(税込み)
●クール便送料:日本全国一律1,000円(税込み) 2人前まで同料金
           3人前以上は別料金になります。
●商品発送日:2021年3月25日予定

【お申し込み方法と期日、お支払い方法】
下記、お申し込み先にご希望の数と住所をお知らせ下さい。

●お問い合わせ&お申し込み先:
ブログ このアメブロ 「ペルバッコ 気まぐれブログ」

メール info@italia20.jp
FB  「肉の日 イタリアーノ」 「(株)バッキーノ」

●お申し込み締切日:2021年3月18日(木)
●お支払い方法:(株)バッキーノの指定銀行口座への事前お振込
口座詳細はお申し込みの際にお知らせいたします。

【その他】
商品を直接「アルベリーニ」に取りに行くことも可能です。
その際は料金は商品分のみになります。
ご希望の方は引渡し可能日と時間をお知らせいたしますのでお申し込みの際にお知らせ下さい。
 

以上
 

3月29日、皆様とお肉繋がりの関係を築ければ嬉しいです。

スタッフ一同

歴史に残るであろう2020年もあと2ヶ月を切りました。
今年はCOVID-19の影響で時間が十分にあったということもあり、例年より早めにペルバッコオリジナルカレンダーを制作、そして完成しました。

2021年は作り始めて11回目の年となります。
年々イタリアを代表するような観光スポットの写真が少なくなり、かなりレアな場所を取り上げてきました。
2021年も見て直ぐに分かる有名観光スポットはほぼありませんが、例年とは違い「イタリアの団結」を感じる写真が2枚入っております。


カレンダー
 

1枚は、表紙。
表紙はスタッフの拘りにより、例年、弊社・(株)バッキーノの駐在事務所があるフィレンツェのドゥオモにしております。
2021年はドゥオモの上を通るFrecce Tricolori(フレッチェ・トリコローリ)にしました。
フレッチェ・トリコローレとはイタリア空軍のアクロバット飛行部隊で、5月25日から29日にかけて各州都の上をコロナへのオマージュ飛行をした際の写真です。

もう1枚は、1月。
イタリア国旗をコラージュした写真でタイトルは「Solidarieta`, Firenze 団結/ フィレンツェ」
これはイタリアが今春ロックダウンをした時に、沢山の家の窓に掲げられた国旗です。
イタリアは当初2020年1月末から7月末までをコロナの非常事態宣言期間としておりましたが、2021年1月末までに延びています。(本日現在)

その他の月は、風景あり、食あり、人物あり、動物ありとほのぼのとしたものを選びました。

全てのタイトルと撮影場所はこちらです。

 

表紙:Frecce Tricolori su Duomo, Firenze
ドゥオモの上を通るフレッチェ・トリコローレ/ フィレンツェ
(この画像には横に細い線が入っておりますが、実物には入っておりません。)


 

上段左→右へ

1月:Solidarieta`, Firenze
団結/ フィレンツェ

2月:Decorazione Invernale, Chianale
ウインター・デコレーション/ キアナーレ

3月:Gatto e Coppia, Manarola
猫と夫婦/ マナローラ

4月:Mele da Sidro, Beduzzo, Emilia Romagna
シードル用のリンゴ/ エミリア・ロマーニャ州

5月:Ulivo Millenario, Puglia
樹齢1000年以上のオリーヴの木/ プーリア州

6月:Centro Storico, Saluzzo
歴史的地区/ サルッツォ

7月:Capre Curiose, Valle Varaita
好奇心旺盛なヤギたち/ ヴァッレ・ヴァラーイタ

8月:Masseria con Trulli, Puglia
トゥルッリがあるマッセリア(農園宿)/ プーリア州

9月:Vendemmia, Castagneto Carducci
ぶどうの収穫/ カスタニェート・カルドゥッチ

10月:Tre Torri e Tre Signori, San Gimignano
3本の塔と3人の紳士/ サン・ジミニャーノ

11月:Musei Capitolini, Roma
カピトリーニ美術館/ ローマ

12月:Illuminazione natalizia, Firenze
クリスマス・イルミネーション/ フィレンツェ

今回も、作成料・送料など実費(1,500円)をご負担して頂ける方に提供致します。
ご希望の方は12月10日(木)までにペルバッコのメールアドレス、又はこのバッキーノFBのメッセージにご希望冊数と共にお知らせ下さい。
年内到着で発送致します。

 

件名:「2021年カレンダー申込」
連絡先:info@perbacco.jp 又はバッキーノFB↓

 

 

12月10日を過ぎてからでも「やっぱり欲しい!」と思われる方がいらっしゃいましたら、到着が年内ギリギリ又は年始になってしまうかもしれませんがまずはご連絡下さい。

いろいろとあった2020年を振り返りつつ先が見えない2021年を思いつつ、いつも以上にスタッフ一同熱い思いで作ったカレンダーと共に2021年もお過ごし頂ければ嬉しいです。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

スタッフ一同