<17th July Tue>

昨日今日と丸二日間、ITスキルアップのセミナーに行かされましたが、知識ゼロなのは私だけだったので、いきなり落ちこぼれガーン、大変だったのなんのって・・えーん。そうじゃなくても苦手なのにブー。全くもって時間と(会社の)お金の無駄だイラッ

 

無駄と言えば、もっとスケールの大きな悲しいニュースがあり家族で凹んでいますえー?。ムスメが一昨年8ケ月以上も北京に出稼ぎに行った「アシュラ」という中国のファンタジーアクション映画、上手くいったら世界中で公開すると意気込んでいたのですが、最近リリースされたところ、あまりの不人気で3日間で公開打ち切りとなったそうです叫び。 映画はギャンブルだから仕方ないけど、ムスメは遠くまで行って頑張ったのに、ほとんど誰にも見てもらえないでお蔵入りになるなんて・・・しょぼん。 ムスメが今ロンドンの撮影所で携わっているのは有名ハリウッド女優も出るのでまさかそんなことにはならないでしょうが、良い作品になりますように・・。 尚、同業者であるムスメのボーイフレンド君は同じ撮影所の違う映画で働いているのですが、こちらは成功まちがいなしの超大型SF映画なので絶対大丈夫グッド!

 

さて、長い間嫌だなぁと心が重かったITセミナーがやっと終わり、わーい、明日からは5連ちゃんでオペラ&コンサート三昧、着物三昧爆  笑。 一時程ではないけれどまだ暑いので、着物は夏の薄物オンパレード。

 

セミナーはセント・キャサリン・ドックSt. Katherine Docksで行われたので、昼休みは停泊してるゴージャスなヨットやクルーザーをたくさん見られて気持ち良く過ごせました。 素敵なカフェやフラットもあって素敵なエリアです。 

 

 

    

こちらから二艇目の立派なのはShogunという名前で、漢字で将軍って書いてある(クリックで拡大)。

 

ロンドンのシンボル、タワーブリッジも久し振り。

 

あら、タワー・ヒル駅にジュリアス・シーザーの像があるなんて知らなかったわ。 筆まめなシーザーは2千年前にイギリスをヨーロッパ大陸に最初に紹介した人ですもんね。

(訂正:これはジュリアス・シーザーではなく、シーザー(皇帝)の一人であるトライヤヌス帝だとトーチャンから指摘されました。たしかに像の説明にそう書いてある。早合点ですみません)

 

あちらに見えるのは、かのロンドン塔イギリス。 そう言えば、金曜日にグラインドボーンで観るのはヘンデルのジュリオ・チェーザレ(→こちら。舞台はもちろん暗いイギリスではなく、華やかなエジプトみずがめ座。もちろんクレオパトラも出てきますヘビ