~このブログの説明~

糖尿病予備軍の兄に、薬ではない何かで血糖値を下げてもらうべく試行錯誤しています。

そんな中で出会った『マンジェリコン』という沖縄の薬草に興味津々で、色々と探求しています。

-----------------


さて、試飲を続けていきます!


文頭にもあるように、このブログ、

『マンジェリコン』の探求

が基本テーマですが、

試飲第五弾として、種苗業者さんが送ってくださった、

『薬草・ボルトジンユ』の生葉お茶

を今日から試飲してみます♪




ネットを見ていると、このボルトジンユは、マンジェリコンと間違えて育てられているケースも結構あるようなので(*_*)、まんざら本題からズレているとも言えないような…。




{10BA498D-4EBB-497A-B4E8-BA175F382639}


これが、7月に送られて来た状態。


{5129B686-5925-4B38-8743-AF26EA68ABE2}


入っていた説明書きには、
ボルトジンユではなく、『沖縄マンジェリコン』と書いてありました。
送ってくださったTAKASUさんでは、
ボルトジンユ=沖縄マンジェリコン
として扱われているようです。

ルトジンユは、ルトジンユとも言われている。



葉っぱはこんな感じ。



{EC05878C-325D-4012-B039-7A37590C556A}


マンジェリコンと比べると、
大きさが全然違います。


{2A7A4A63-EE98-4BFE-9171-7D9C896B95A2}


左がボルトジンユ
右がマンジェリコン

葉っぱは、どちらもシソっぽいギザギザが。
二つの比較は、また後日記事にします!



{D87D8513-A6F4-4AC4-BC56-F0323FB71AEF}

{0990BEE9-E924-48C5-BDC9-321507CB3541}



現物は冷凍していたので、茎から葉っぱが取れちゃってます(^^;
両手に一杯くらいの葉っぱと茎をヤカンに入れ、水から煮出していきます。


冷凍なのに匂いがス・ゴ・イ!
配送されてきた時、一気に部屋中に充満した瞬間を思い出します!



今回は、沸騰してから20分ほど煮出してみました。
初めてなので、適当です(^^;



{77C29D43-C5C2-425F-9C28-CED7EBD23D14}


出来上がりはこんな感じ。


{0CF62EEB-DD32-4FA5-A382-E623E0BB684C}

{EEDBBC24-5DA8-4660-A2F4-F6386E7C8027}



にっがーーーい!
マンジェリコンの苦さと一緒です(°▽°)
舌の奥の方、舌の両サイドにじんわりやってくる苦味ーーー!



これ、もう、血糖値下がる気しかしません、はい。





試飲第一弾はコチラ

試飲第二弾はコチラ

試飲第三弾はコチラ

試飲第四弾(マンジェリコン生葉)はコチラ

最初の記事はコチラ