こんにちは。

三浦半島 横須賀の
地球癒し系ヒーラー、ペッパーです。
いつも ご覧頂きましてありがとうございます。


さて
ヒーリングセッションで何故、体の不調が治るのか、不思議に思われ方も多いと存じます。
今日はそのお話です。


体は本来健康で完璧ですが
必要以上に過酷に仕事をしたり
マイナス感情にさらされたりすることで
徐々に組織が変化していきます。
その組織の変化が病気です。

マイナス感情や体の酷使は
呼吸を浅くし、体を硬くします。
固くなった体は体液や生命力マナ・気の通りを悪くし
気づかないうちに経絡の詰まりを作ります。
そのことで実際に組織に変化が起こり病気や不調が起こると考えられます。

ですから
体も心も【ゆるめる】事がとても大切です。

ゆるめることで気が良く通り
良くないエネルギー邪気は好いエネルギー真気と速やかに入れ替わるようになります。

そして 心身の健康に非常に大きい要因になることですが、
この流れが良ければ
感情にも滞りが起こらず
ただ純粋に喜びや楽しみを享受できるということ。
そのことが生きる喜びに繋がり、地球とも自然とも繋がりを強化することになります。
ひとことで言えば 生きている実感が湧くということ。

そうなれば実際の体とともに感情帯やアストラル帯まで影響が及び
本来のホリスティックな健康を取り戻すことができるのです。
ですからストレスをためず、緊張を離れ体をゆるめる事が健康に生きるために重要なポイント。
そう生きれば病気しらず不調知らず・・。

非常に単純なことですが、
社会生活の制限の中では
その単純なことが 実行するには 難しくもありますね。

ではヒーリングは何故起こるかと言えば
この不調を起こしている経絡や感情や組織の上手く機能していない部分や
詰まっている部分に強く働きかけためです。

マイナス感情を例にとれば
マイナスな思考や感情は本来のただ【今】を楽しもうとする体に
ブレーキをかけることになります。

体のうちの出力器官が不活性になり【今の楽しみ】から遠ざかるにつれ
【幸福感】や【生きている実感】が失われてきます。
それによって活き活きとした感情や喜びが押さえられます。
そうして、またマイナス感情が作り出される・・という循環に入っていきます。

ao akuaヒーリングでは
この循環の中で苦しんでいる感情や倦怠感に
プラスの光エネルギーを送りこの悪循環から抜ける手助けをします。

しかし感情に送ることはあやふやですので
ターゲットは体です。
体は素直ですから
直ぐに強いエネルギーに同調し始めます。

こちらがエネルギーを送り続けることで
まず物質的には体組織のなかの水に変化が起こります。

水は転写の質をもちますので
体をつくっている60~70%の水が綺麗になれば
組織も強く影響を受けるのです。
そして、健康なキレイな水への転換点を越せば
ヒーリングが起こる・・・という順番です。

では、
水が綺麗になるとは何かと申しますと

水クラスターの大きさが揃うのです。
大きさが美しく整うことで
酸化しにくい質の水に変化します。
水クラスターの粒がそろうと
非常に安定した水になり、
体の乳酸や毒素の排出が速やかに行われるようになります。


そのような水を湛えた体は
体内循環も気の流れもスムーズに行われ
健康であるのです。



不思議なようでちゃんと理屈があるのですね。

皆さんも【緊張】【堅さ】には要注意!
早めのケアをお勧めいたします。

是非いちどお試しくださいね。

今月は28日までやっています。
ありがとうございます。





$Pepper☆lily の 茶飯的日常