ペッパーボーイズの東京は世知辛かー!

ペッパーボーイズの東京は世知辛かー!

九州から上京した石本(福岡)と前田(熊本)が世知辛か東京でお笑い修行する日々を綴ります。



遅ればせながら
あけましておめでとうございます!

そして、長期間のブログ放置、すみません!!
今後も気が向いた時には更新させてもらいます!!(笑)

さて、今回なぜブログを更新するかというと
皆様に伝えなければならないことがあるからです。



このたび、前田かずのしん(本名:前田和奈)は
26歳の誕生日の5日後、1月11日をもちまして
戸籍上の性別を「女」から「男」へと変更完了いたしました!!



つまり

前田かずのしん、第二の誕生日到来です!!!

おめでとうございます!٩( ᐛ )و
ありがとうございます!\(^^)/



と、いうわけで
今回は、かずのしん性別変更に至るまでの沿革をざっくり紹介しまーす!




1993年1月6日 
  前田家の長女として誕生



1996年 3歳
  3歳を迎えると自我が芽生え始め、女の子であるにもかかわらず、女の子らしい服装や髪型などを拒み始める。



ここから飛びますが(笑)


2010年 17歳
  なんやかんやあって色々と自分で調べた結果、自分が性同一性障害(GID FTM)だと確信する。
この年の初秋、両親にカミングアウト
長崎大学病院心療内科にて、性同一性障害診断を得るべくガイドラインに乗っ取った診療開始。



2011年 4月 18歳
  東京アナウンス学院に入学。
東京都千代田区の はりまメンタルクリニックに診療を引き継ぎ。
(東京来て最初の相方、現スタンダップコーギーの三森www)


2011年 11月 18歳
  性同一性障害(GID FTM)の診断がおり、ホルモン療法を開始。
男性ホルモンをたしなみ始める。


ここからまた飛びまして


2018年 8月 25歳
  性別適合手術(乳腺・乳房・子宮・卵巣摘出手術)を受ける。(俗にいう「性転換」)



2018年 12月 25歳
  東京家庭裁判所に戸籍上の性別変更を申し立て、変更受理の審判を受ける。


2019年 1月 11日 26歳
  戸籍上性別変更の完了通知を受け取る。



こんな感じ!(笑)

超ざっくりと書いたので、凄く淡白ですが(・∀・)
この間に、ものすごく色んなことがあったし、心身共に大きく変化し成長させてもらいました!


そのへんの詳しいことはまた、別の機会に!!



あと、ネット記事とかに、、、

前田かずのしんは、これからも手術をしていくそうだ

みたいなのが書いてあったのを見ましたが(笑)

僕はこれ以上、リノベーション工事をするつもりはございません!!www



あと、戸籍変更の手続きの時に裁判所書記官の方に

名前はこのままでいいんですか??

と心配されましたが、、、(笑)

本名は変更しません!

本名は、生まれた時に親からもらった「和奈」でこれからも生きていきます!



でもみんなは「かずのしん」って呼べよ!!!




改めて・・・

17歳の時に、自分は性同一性障害、、、
つまり、身体的、戸籍上は女性だけど
自分の心、性自認は男性だと確信した時から9年。 
当時はそんなに早くに、正式に心に合った性別に変更できるとは想像もしていませんでした。

当時から芸人になることも決めてたし
なんだかんだ、性別を変えることは凄く遠いことなんだろうなぁと思っていました。


ですが、僕が描いていた未来予想図よりも早く、そこにたどり着くことが出来ました。


僕は本当に恵まれてます。


僕が女だろうが男だろうが関係なく「僕」のことを「僕」として見てくれてる

芸人の先輩、同期、後輩。
地元の友達や上京してから出会った友達。
ペッパーボーイズを応援してくれる皆さん。
バイト先の皆さん。
僕が関わらせていただいてる皆さん。
これまでに各所で知り合った皆さん。


そんな皆さんのおかげで
僕は「性別」という概念に関して、何一つ悩むことなくここまで来られました。

むしろ、僕の個性として確立させることができた9年間でした。



本当にありがとうございます!



そして、何よりも僕の両親。

カミングアウトした17歳の時

言ったその日に受け入れ「ちゃんと生んであげられんでごめんね。あんたの思うように生きな。」と言ってくれた母さん。
「ちゃんと生んであげられんで」って、そんなことない。
男女どちらの気持ちにも寄り添え、性別のことくらいじゃへこたれない、強い人間に生んでくれた。



最初は戸惑って僕の思いを受け入れられなかった父さん。
カミングアウト後は会話も減ってしまい、変な雰囲気のまま上京しました。
でも、ホルモン療法を始める前に、電話越しに今まで僕に見せたことのなかった涙を流し「頑張れよ」って言ってくれた。

当時未成年だったから、ホルモン療法には両親からの承諾書が必要でしたが

僕のアパートに送られてきた書類には、両親の字でそれぞれの名前が書かれてました。

今では、しょっちゅう連絡をとってる母はもちろん、父とも帰省の度に朝まで2人で酒を飲み明かすほどの仲です。


最高の親の元に生まれることができて、本当に幸せです。
本当に、心からありがとう。





僕にとって、性別を女性から男性に変更したことは、ゴールではありません。スタートです。


26歳にして、心身を統一できました。
これからは、一般的な男女同様に戸籍上女性の方とは結婚もできます!



ここから、新かずのしんとして歩んでいきます
よ〜!٩( ᐛ )و



って言っても、これと言って実感もなければ、スタンスが変わることは何一つないんですが(笑)

変わったのは戸籍だけwww


僕はずーっと僕でーす٩( ᐛ )و(笑)
(2019年始 あらぽんさん家で書いた書き初めw)

 
今後とも
ペッパーボーイズ 前田かずのしん
として、がんばっていきます\(^^)/


今後ともよろしくお願いいたします!


ということで

性別変更完了のご報告でした!

ではまた〜(・∀・)