緘黙な日々

緘黙な日々

場面減黙の私の身の回りの日常から過去の話や
自分の普段の気持ちなどをストレートに書きなぐっています


テーマ:
前回のブログから結局、前通っていたA歯医者に通い直すことにしました
久しぶりなせいかスタッフさん達も知らない人が増えていました
レントゲンと先生に直接診て貰った結果
やはり前から痛い左上は虫歯だということ。
更に前回まで通っていた歯医者では右下の奥が虫歯で
右上も突然虫歯があるから詰め物取っちゃいましょうと言われていました
しかしA歯医者では右側には異常なしとのこと。
その診断にまたゾッとしました

前回あのまま治療をしていたら、何でもない歯を削られていたでしょう( 。゚Д゚。)

「で、早速だけどこれから麻酔して左上の詰め物取って治療始めようと思うんだけど、どうでしょう?」と先生

えっ?……これから?いや心の準備が……(;・ω・)
てっきり、レントゲン撮って診断してくれて治療は次回から~っていうお散歩気分で来てたから……
それに、明後日からちょっと食べ歩きするからなぁ……

あれこれ悩んで結局、次回からということにしてもらいました
一瞬、先生も他のスタッフさんもポカンとされてしまいましたが(^-^;

前回も治療を断ったら、そのあと怖い事になったのでもしかしたら怒らせちゃったかなぁ……と少し不安

「じゃあ、今日は薬だけ詰めとくね」
前回と同じパターン(|||´Д`)
椅子が倒されます
前回と同じパターン(|||´Д`)
怖い……
痛い歯の付近に薬を詰めてもらいました
この後にいきなり削ったりしませんか?(|||´Д`)

……そんなことはなく、そのままお会計で帰ってこれました
詰めて貰った薬、最初は高さが高い感じでしたが、翌日にはしっくり馴染んでました(*^^*)
次回は前回の歯医者ではなかなか取ろうとしてくれなかった歯の詰め物を取っての治療となるようです

ホッとする反面、不安です(・・;)

テーマ:
去年の年末辺りから、突然何の前触れもなく左上の歯が痛くなりました

今まで通っていた歯医者に少し不満があったので
思いきって他の歯医者へ行くことにしました
そしてネットで調べたところ
やたら口コミが良く、しかも色んな設備が整っていると謳っている歯医者を発見
しかも家から近い(*^^*)

予約をしていざ初診
「こんにちは~」
(あれ?HPの先生じゃない)
若い感じの先生がその日は担当でした
レントゲンの結果、痛いと言っている歯には虫歯が無いけど右下や左下に小さな虫歯があるとのこと。
そして歯ぎしりの可能性を指摘され
(そんなの前の歯医者では言われなかった)と更に信用度が上がりました(*^^*)

前の歯医者だったら、歯が痛いと言えば「虫歯ね」で治療開始でしたから( ω-、)

そしてマウスピースを勧められましたが
(寝るときに口の中に何かあるの抵抗あるなぁ)と思ったので、その時はまたいずれ……と先延ばしにしました

それから通い出したものの担当の先生がその日その日で変わり 少し不安になりました
(一人の先生がずっと担当してくれると思ったんだけど)
通って薬を塗ったり歯の掃除をしても痛みが消えない
部分的なレントゲンを再度撮るも診断は
虫歯でもないし膿もないから、やっぱり歯ぎしりなのかなぁ?でした
そしてどの先生もマウスピースを勧めてきました
なのでマウスピース作らないと先に進まないのかな?と思いマウスピースを作成

一ヶ月程 使用しても痛みは変わらず( ω-、)
そして先生にも痛みが消えないと毎回伝えていました
しかし今度は噛み合わせが高いせいかも……と言われ
マウスピースを作った後で噛み合わせ調整として詰め物の歯を削ったりしていました
その噛み合わせ調整をしてくれたのが最初の若い先生だったのですが、先生が下手なのか、終わった後、何か違和感を感じる(・・;)
自分では削られ過ぎた感があり食事も
(あれ?いつもどうやって噛んでたっけ?)となるありさま( ω-、)

この辺りから、あの若い先生には当たりたくないなぁと思うようになりました
しかし通えども通えども痛みは変わらないし
どの先生も「どうしてもダメだったら詰め物取るからね」と……
そろそろ取っても良いのでは……?と思い始めていました
そして前回 行った際に初めてHPに載っていた先生が担当でした
「ヒビを修復してくれる薬を塗っておきますから、これでダメなら次回詰め物取りましょう」とのこと。
それから一ヶ月近く間が空きましたが、痛みは変わらず( ω-、)
もう3か月以上も通ってるのに……他の虫歯進行したりしないかな?と不安になってきました

そして先日、歯医者に行った時にのこと
担当は若い先生でした
そして痛みは変わらないと伝えました
すると そうですかーと上の空の返事
(遂に詰め物を取るのか……)と内心覚悟を決めていました
「今日なんですけど、右上の詰め物の下が虫歯っぽいので今日詰め物取っちゃいましょう」
レントゲンを指しながら説明する先生に私は愕然
(逆!?)
先生は私が痛いと言っている歯の反対側の歯の詰め物をこれから取ると説明していました
もう開いた口がふさがらないです
……ってか右上なんて虫歯って言ってたっけ?
先生の説明が終わったところで
ようやく、痛いのは反対側の歯だと言い
右上は何とも無いと伝えましたが
「何とも無いうちに治療した方が早く終わるよ」
(今までさんざん、左上の詰め物取る取る言ってて取らなかったのに……何で突然反対側の詰め物取るなんて言い出すんだろう?
それにまだ痛いのに……)
もう不信感が沸々と……なので思いきって
「次回ではダメですか?」と聞いたら
「あ!そうか左上がまだ痛いんでしたよね?今日右上の詰め物取ったら噛めなくなっちゃいますもんね♪あはは♪」ときました(-_-#)
この一言でこの歯医者には私の歯は任せられんと思いました
詰め物取るのを次回に回したことで先生の予定が狂ったのか
「じゃあ治療は次回にして、今日は歯の掃除と歯茎の炎症止めの薬だけ塗っておきますね」と言われ椅子を倒されました

しかし次に薄い紙をカチカチ噛んでくださいと言われたので言われた通りに
すると
「まだ高い部分があるから調整だけしますね~」
(はい!?)
そしてまた前と同じ歯の詰め物を削りました
「どうです?」と聞かれたので正直にまだ痛いと言うと
「もう少し削りますね」と
そしてまた、どうです?と聞かれました
本当は痛みは変わらなかったけどもう恐くて仕方なかったので
「少し良くなりました」と嘘をつきました
「じゃあこのくらいでやめときますね」
…………バカ正直に痛い痛い言ってたら、どこまで削られたのだろう?とゾッとしました

因みに歯茎の炎症止めの薬なんて塗られず
その後で歯の掃除して終わりでした

診察室を出る頃には、もう次回は来ないと決めていました
なので次回の予約○○日はどうですか?と受付で聞かれましたが
仕事の関係で予定がまだ、わからないから……と誤魔化して帰ってきました

もう恐くて恐くて……( ω-、)
でも口コミが良いから、満足してる人もいるわけで……
私には合わなかっただけ……と思うことにします

不満はあるものの
やはり前の歯医者の方が安心して任せられるので
また戻るつもりです( ω-、)
良い歯医者って見つけるのはなかなか難しいですね







テーマ:
神社は神様に呼ばれないと行けない……
そんな言葉をどこかで見た事があります
今までいくつかの神社を巡ってきて、その度に何の支障もなかったので噂か迷信みたいなものだろうと思っていました

しかし先週、本当なら休みを利用して大阪の神社巡りでもしようかと計画していました
が、ホテルの予約からつまずきました
ホテルがどこも満室か残り一部屋だらけ
しかも残りの一部屋が高い部屋だったり……
(平日なのに何故?)って感じでした

それでも何とか見つけて予約
後は周辺の地図や電車の時刻も調べておけばいいだろうと……一安心(*^^*)

そして旅行一週間前の朝
昨日まで何とも無かった飼い猫の様子がおかしい
夕方、慌てて病院に連れていったらまさかの膀胱炎
しかし幸いにも処置が早かったせいかとりあえず様子見で……とのことでした
その時点でもまだ旅行は諦めていませんでした

多分、数日で良くなるだろうと……
しかし飼い猫の様子は日に日に悪くなるばかり
ご飯も食べない、水も飲まない
目が合うだけでゴロゴロ言う猫が目も合わせてくれない( ω-、)
人にべったりの猫が、人気のない暗がりの部屋で一日じっとしてる( ω-、)

でも排泄はしてました
あまりの弱々しい姿に迷ったあげく泣く泣く旅行をやめることに……
多分、こんな状態で行っても常に気になって仕方ないだろうし

なので休みの日は家にいました(笑)
そしたら何と前日までの弱々しい姿から一転
休みの日(旅行に行こうと思ってた初日)になった途端に嘘のように元気に……
もりもり食うし水も飲むし
目にも元気が……
猫の方から撫でてくれ~と近寄ってくるし……
あまりの変わりように、これなら行っても心配なかったんじゃ……と(・・;)

嵐が去ったあと、ふと頭をよぎったのが
神様に呼ばれないと神社に行けない でした

これが偶然と言えばそれまでかもしれませんが
今までこんな急なトラブルで旅行をキャンセルする事がなかったので……

なので何となく、呼ばれないってこんな感じなんだな~と思いました

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス