(原題:CHEERLEADER CAMP/BLOODY POM POMS)

これまた随分前からオイラのスポーツ映画のリストには載っていたのですが・・・

近々発表予定の

「The Best Cheerleading Movies」

の第18位にランクされていて、この作品でリスト掲載の日本国内発売作品制覇ってことで、ようやく観るに至りました。

オイラのVHS発掘シリーズ第201弾です。

ブラディ・ポンポン/切り裂きチアガール[VHS]

ブラディ・ポンポン/切り裂きチアガール




ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★☆☆☆







【ストーリーと背景】

日本の大映とアメリカのプリズム・エンターティメントが共同合作の映画.

アリソンが所属するリンド・バレー短大のチアリーディングチームは、毎年恒例のキャンプ場で行われるチアリーダー全国大会の地方予選に出場。

アリソンはチームメイトの男性ブレントに思いを寄せていたが、彼の目は競技会場に集う美女たちにばかり向いていて、他校の選手をナンパして楽しんでいた。

ところが、他校のチアリーダーであるスージーが惨殺された。

事件はそれを皮切りに連続殺人へと発展。

アリソンのチームメイトたちも次々と犯人の魔の手にかけられていく・・・。


【ペップトークの見所】

猟奇的連続殺人事件で、オイラはこの手は苦手なんですけど・・・

なんか、全然怖くない。

大映がアメリカの映画会社に作らせたってことらしいですけど・・・

そのせいか、残虐性とか怖いシーンとか、思い出したら夜寝られなくなる、夜中にひとりでトイレにいけなくなる・・・なんてシーンは全くないです。

出演している女優さんたちのルックスもそう悪くはないのですが、お色気プンプンとか超セクシーってほどでもなく、色っぽいシーンが多いわけでもなく

ブラッディ・ポンポン


チアリーダー・キャンプの主催者と保安官のエッチシーンなんか、ほとんどギャグだし・・・

って文句ばっか書いてますけど、これだけ色々書けるってことは結構それなりに楽しかったってことですね(笑)。

ペップトークもそれなり・・・ですが

0:43’51”~ 

悪夢に悩まされ、薬に頼ろうとするアリソンをルームメイトのコーリーが励まします。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *