昨日に続き海外のサイトで、チアリーダー映画のランキングを調べていたところ出くわしたサイト

「20 Coolist Movie Cheerleaders」で第16位

にランクされていた作品です。



ワイルドシングス [DVD]



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼







【ペップトークの見所】

確かに主人公のひとりであるケリー(デニース・リチャーズ)はホットなチアリーダー・・・ではあるんですが、チアリーディングのシーンは最初の少しだけですね。

ちょっと残念。

ワイルドシングス


でも、びっくりなのは、この作品、オイラの幼稚な頭では想像できない展開と結末で、超おもしろかったです。

で、ペップトークなんですが・・・

前にも書きましたがトーストマスターって資格があるそうですが、トースト(乾杯の音頭)って、ペップトークやモチベーショナルスピーチに共通するものがありますね。

今回の映画でも、前向きに新たな出発をするためのペップトーク的トーストのシーンがあります。

Chapter:24 1:30’05”~ 

で、オツムの弱いオイラは、ストーリーの展開の中に埋め込まれていた鍵を確認するために、2度も3度も見直したのでありました。

時間ができたら、もう一回観よう。








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *