ボディアンドソウル
ボディ・アンド・ソウル [DVD]

過去のご紹介しました

ボクシング映画TOP45」の第11位

ボクシング映画BEST64」の第13位

英国タイムズ読者が選んだスポーツ映画BEST50」の第42位

近日発表予定の

「Best 100 Sports Movies」の第68位

「100 Greatest Sport Movies」の第21位

「Best Boxing Movies」の第7位

と、いろいろなランキングで評価が高い作品なのですが・・・

レンタルされていないタイトルで、中古市場でも出物が少なくかつ高価なため、なかなか手に入らなかったのです。

このブログを書き始めた当初からリストにあった作品なのですが、4年目にしてようやく入手できました。

・・・で、期待を裏切ることのない、素晴らしい作品でした。





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★★







【ストーリーと背景】

ボクシングの学生チャンピオンとなったチャーリー・デイビスは、祝勝会で画家を目指している美女ペグとダンスを踊ったことがきっかけとなり急接近。

チャーリーは、プロボクサーとなりチャンピオンへの挑戦権を得るために敏腕プロモーターのロバーツと組むことになるが、彼の意向でペグとの結婚は延期。

しかしチャンピオンの座につき、ペグとの結婚を考えはじめたところにロバーツから八百長試合を持ち掛けられ・・・


【ペップトークの見所】

なるほどね~・・・

アメリカのボクシング映画には「八百長」が絡むストーリーの作品はかなりたくさんありますが、多くのスポーツ映画・ボクシング映画でこの作品の評価が高い理由がよくわかりました。

単なる勧善懲悪とかではなく、恋人との間で揺れ動く気持ちと、正義感との板挟みになっている主人公の心理がとても素晴らしく描かれている作品です。

ペップトークも・・・

Chapter:10 1:19’34”~ 

試合を前にして精神的に追い詰められているチャーリーを、ガールフレンドのペグが励まします。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *