え~ん・・・

ブログを更新する暇が全然ありませんでした。

ってか、映画を観る時間もないドタバタの一週間でした。

で、今日ご紹介するのは、先週観た作品で・・・

おいらのVHS発掘シリーズ第196弾です。

情熱のランバダ

情熱のランバダ

LAMBADA,The Forbidden Dance



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

ブラジルの熱帯雨林の中にある小さいけれど平和な村は、アメリカの企業によって土地が買収されて追い出されることになった。

村の王女ニサは、このアメリカの企業の会長に、自然破壊をやめさせることを直訴するためにロサンゼルスへ。

警備が厳重で面会が許されず追い返されたニサは働き口を探し、ビバリーヒルズお金持ちの家のメイドになった。

その家の息子ジェイスンに誘われて踊りに出かけるが、それが雇い主の夫婦にバレて即刻クビ。

ニサは街の高級クラブのダンサーとして働き始めるのだが・・・。


【ペップトークの見所】

なつかしいですね・・・

この曲、世界中で大ヒットしましたからね

・・・って、知っている人は相当お歳をめされた方だと思いますけど(笑)

南米の自然保護を訴えるために作成された映画なんだそうですけど

それにしては「???」なところがいっぱい。

ダンス&青春ラブロマンス映画ってなら、ストーリーはわかりやすいくらいで楽しめるんですが、自然保護を訴えるにはインパクトないかなぁ・・・

まぁ、この映画のおかげで「ランバダ」というダンスの知名度は上がったとは思うんですけど

あくまで知名度。だって曲が大ヒットしたから耳には残っているけど、実際にランバダがどういうダンスなのか知っている人は少ないと思うもん。


まぁ、そんなゴタクはさておきペップトークですよね・・・


1:04’33”~

ペップトークっていえるかなぁ・・・?

ニサがアメリカの大企業にジャングル開発をやめさせようとしたが、うまくいかずヘコんでいるときにジェイスンが、ダンスコンテストに優勝してTVで視聴者に訴えようと説得します。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *