ワイフが知人から借りてきた、たくさんのDVDの中から一緒に観た作品のひとつです。

なんの予備知識もなしに観たのですが、観終わったあとの爽やかさは、昔の映画のエンタテインメント性の良いところですね~♪

でも、ラブコメディにしては、ちょっと長いなぁ。



[DVD]
ワーナー・ホームビデオ



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】


トレイシー(キャサリン・ヘプバーン)はフィラデルフィアの上流社会の令嬢だが、デクスター(ケリー・グラント)との結婚生活は、彼女の我儘まとプライドの高さにデクスターが耐えられず2年前に破局。

そのトレイシーが、ジョージ(ジョン・ハワード)と再婚することになったのだが、彼女への思いを断ち切れないデクスターはなんとか阻止したい。

そこで目をつけたのが、上流階級のスキャンダルを追う雑誌社。

トレイシーの父親が、若い女性と浮気をして家を出ているがトレイシーの結婚式には戻ることをかぎつけたデクスターは、記者のコナー(ジェームズ・スチュワート)と女性カメラマンのインブリ(ルース・ハッセイ)を知人と偽って、結婚式に紛れ込む。

ところが、コナーもトレイシーに惚れてしまい、結婚式前夜に元夫のデクスターと新夫ジョージとコナーの男3人で、トレイシーを奪い合うことになり・・・

【ペップトークの見所】

冒頭でいきなり、トレイシーがデクスターのゴルフクラブを折るところから始まったので期待感も大きかったのですが・・・

ゴルフの話題はそのあと出てきませんでした。

上流階級らしく、乗馬でデートとか、お庭のプールでスイミングとか・・・

でも、本格的なスポーツシーンはありませんでした。残念。

まぁ、仕方ないね(笑)。


・・・でペップトークなんですが

Chapter:09 1:14’58”~

結婚式を翌日に控えてちょっと情緒不安定になっているトレーシーをコナーが励まそうとするのですが・・・

途中から口説きモードに入ってしまいますね(笑)。

でも、ペップトークを究めたら意中の女性を口説くのにも活用できる・・・という、面白い事実を発見。

ペップトークでのイメージのパラダイムシフトにこんな活用方法があるとは!










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)