ポール・ウォーカー追悼シリーズ第一弾・・・

というか、先日も書きましたが、このところブログの更新頻度が落ちているのは、ポール・ウォーカーが亡くなってから、彼の主演作品「ワイルド・スピード」シリーズをワイフと最初から通して観たりしておりまして、新ネタが無かったからなのです。

んでもって、ワイフとTSUTAYAに何か新しいDVD借りにいこうかって一緒にでかけて、夫婦二人して偶然目に止まったのがこの作品でした。

別の場所にポール・ウォカー出演作品を集めたコーナーがあったのですが、そことは全然違う場所。

ポール・ウォーカー主演の作品を調べてみたら、過去にオイラが紹介した作品にも

バーシティ・ブルース



イントゥ・ザ・ブルー

があるのですが、「バーシティ・ブルース」はアメフト映画の中でも個人的には最も好きな作品なのに・・・

ポール・ウォーカーがどんな役ででていたか思い出せないし

イントゥ・ザ・ブルー」は、オイラが大好きなブログ映画でココロの筋トレ」のAnne Marieさんの記事を読むまで、彼が出ていたことすら覚えいてませんでした。

ジェシカ・アルバの体脂肪が殆ど無いナイスバディはよく覚えているんですが(爆)。

そんなわけで、この2作はもう一度観ようと思ってます。

てなことで、本題に戻って作品の紹介です。



ノエル 星降る夜の奇跡
スーザン・サランドン/ポール・ウォカー/ペネロペ・クルス

[DVD]
ギャガ・コミュニケーションズ





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼







【ペップトークの見所】

なんか、とってもしんみりと心に沁みる映画でした。

号泣とかぢゃないんですけど・・・

不器用な大人の恋愛とか・・・

母親の娘に対する愛情とか、娘の母を思う気持ちとか・・・

私の日常にも転がっている話題なんで、とても親近感もあり・・・

かといって、この結末はオイラの周りにはないな・・・


ペップトークもしんみりですが・・・

Chapter:16 1:21’25”~ 

恋人ニーナ(ペネロペ・クルス)のネガティブな気持ちをポジティブに転換させるためのマイク(ポール・ウォカー)の言葉









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)