このブログを書き始めた当初からリストにあったのですが・・・

これまた、随分長い間探して手に入れた作品。

オイラのVHS発掘シリーズの第195弾です。

ケビン・コスナー出演って書いてあったので、とっても期待しておりましたが・・・

野球ファンだけではなく、息子の進路に対して、または高校生くらいの息子に対しての接し方に悩むお父さんには、是非とも観ていただきたい作品です。



ドリームリーグ

ドリームリーグ 





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】

農家の三男坊のギャビンは、医学部に進んだ兄に「大学に行くべきだ」と勧められて進学したが、目標を見出せない彼に対し、父親は農作業を手伝うように強いる。

ある日、授業が終わった後で通りがかった野球部のグラウンドで、高校の同級生に勧められてバッターボックスに立つと、農作業で鍛えた腕力もあり、いきなり大ホームラン。

仲間やコーチにも勧誘されるが、農作業のことを考えると父親は許してくれそうもない。

しかし、不治の病の弟を励ますためにも、時間をやりくりして野球を始めてみようと決意するのだが・・・。


【ペップトークの見所】


スポーツ映画にしては珍しいくらい、ネガティブな主人公です。

やることなすこと自信が持てず・・・

でも、そういう思考になってしまっているのは父親がネガティブな発言ばかりしているから・・・

つまり、環境遺伝だといことが良く分かります。

だからこそ、父親は息子に対してネガティブな意見を持って接してはならないという反面教師的な教訓が得られた作品でした。

そのネガティブなギャビンに対して、自信を持たせるためのコーチのナイスなペップトークが出てきます。

0:28’42”~




・・・で、冒頭にも書いた通り、特別出演「ケビン・コスナー」って書いてあったので、とっても楽しみにしていたのです。

だって、ケビン・コスナーって、オイラが知るかぎり、スポーツ映画に出ている本数では1・2位を争うくらいの俳優さんだから・・・

で、観終わって

「あれ~??? どこに出ていたんだろう?」

と思って、最初から観直したら

ド頭で、ギャビンに大学進学のアドバイスをするエドっていうお兄さん役で・・・

よく観ないとわからないくらい若いころのケビン・コスナー!

これって、特別出演ではなく、まだ売れていない頃のチョイ役ぢゃん?

って、笑いと怒りが半々の心境だったのでございます。


※いつもは、参考になるYOUTUBEの動画を付けているのですが・・・、本作は全然みつかりませんでした。

m(__)m








↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)