映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

近々「20 Best Leadership Movies」というランキングを紹介したいと思っておりまして・・・

当分の間、このリストからの作品が続くとは思いますが・・・

今日はこのリストの第12位にランクされていた作品。

このリーダーシップ映画のリストって、なかなか面白いところを突いていて、「意外性」はあるものの、今のところハズレはありませんね。

今回の作品は「リーダーシップ」を学べる以外にも、主人公が51歳という働き盛りではありながら定年も視野に入っており、会社が業績不振になったらリストラ対象としてもっとも危険な世代・・・(オイラもその中の一人ですが)

そんな世代の人たちと・・・

そしてもう一つの視点は適齢期の娘を持つ父親。

大人になっていく娘とのコミュニケーションに悩むお父さんには必見かもしれませんね。


イン・グッド・カンパニー [DVD]
デニス・クエイド,スカーレット・ヨハンソン,トファー・グレイス
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

当年51歳のダン・フォアマン(デニス・クエイド)は、スポーツ雑誌の営業部長を務めていたが、娘がニューヨークの大学に編入すると言い出して、その資金供出に頭を悩ませていたときに、突然、会社が買収されて降格。

やってきた上司は、自分より25歳も年下のカーター(トファー・グレイス)という若僧。

ダンのスタッフを次々にクビにして、新しい戦略を打ち出すのだが、ロートルのダンには理解できないことも多い。

しかし、そのカーターも私生活では結婚したばかりの妻に出て行かれ、悩みも多い。

そんなカーターがダンの娘アレックス(スカーレット・ヨハンソン)と出会って・・・


【ペップトークの見所】

いやぁ・・・

いろいろと身につまされますね。

リストラや降格のことも・・・

でもやっぱり父親であるオイラとしては、娘にボーイフレンドができて、親からの電話にも出なくなったり、彼氏とふたりであんなことやこんなことをしているなんて、想像もしたくない事実を受け入れなければならない時期は来るのであって・・・

大丈夫かなオイラ?

・・・って、観ていて共感もあり、心配も募り・・・

最終的には、こんな風に育ってくれたらなぁ・・・と思ったり、悲喜こもごも。


そんなことはさておきペップトークですね。

まずは、信任のカーターが、みんなからは無理難題お思われるの目標を掲げたあと、それが実現可能なんだと周囲を納得させるモチベーショナル・スピーチ。

ペップトークではないですが、ペップトークに必要な「ネガティブな要因を排除し、ポジティブな思考に切り替えさせる」イメージのパラダイムシフトについてとても参考になるはずです。

Chapter:06 0:27’02”~


そしてもう一つ。
これもペップトークではないですが、リーダーとしてこのくらいのスピーチができれば・・・と思える部分。

Chapter:18 1:28’16”~

ダンが社長のスピーチのあとに、反論し、周囲を納得させるシーン。












↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。