以前ご紹介しました

デスレース(DEATH RACE)

の続編というか・・・第二弾です。

カーアクションとか、カーレースが好きな方には超オススメですが・・・

道徳的に問題があるので、理性のあるオトナにはOKですけど、子どもには見せられませんね・・・

エンタテインメントと割りけれない方にはオススメできません。

悪しからず。

デス・レース2 [DVD]
ルーク・ゴス, ヴィング・レイムス, ショーン・ビーン, ダニー・トレホ
ジュネオン・ユニバーサル
 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

近未来のアメリカでは犯罪が多発し、刑務所の収容力を超えるほど犯罪者が増えたため、政府は民間に刑務所の経営を委託していた。

刑務所経営を安定化させるために、囚人たちの決闘を賭けの対象としてテレビの放映権収入を確保していた刑務所「ターミナル・アイランド」は、視聴率の低下から打開策を模索していた。

そんな中で、「デスレース」という「死」と「釈放・自由」を懸けたレースの企画が浮上。

銀行強盗の現場での些細なミスで収監されていたルークは、このレースに参加して仲間たちと一緒に自由を手にいれようとするのだが・・・


【ペップトークの見所】

この作品は前作の続きではなく、その前のエピソードですね。

なので、ストーリーの順番からすると今回作→前回作・・・なのですが

前作を観てから今回の作品を観た方が

「なるほどね~・・・そういうことだったのか}

って分かる仕掛けになっているようです。

ストーリーもカーアクションも楽しいですが・・・

ペップトークも結構秀逸だったりします。

Chapter:11 0:50’42”~

デスレース主催者から内部のスタッフたちへのデスレースのルール説明と報償の説明。

ペップトークというより、モチベーショナルスピーチですが・・・


Chapter:12 0:53’23”~

スターターから出走者へのペップトーク。









 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)