007シリーズはワイフが大好きなので、本当は一緒に劇場で鑑賞したかったのですが・・・

なんか忙しくって行きそびれていたところ、劇場で彼氏と観た長女から「良かったよ~♪」との推薦がございまして・・・

ってか、長女が推してくれなくっても、間違いなくDVDで観たとはおもうのですが・・・

なにせ「007」シリーズ50周年記念作品なのだそうですからね。

いつもの007シリーズとちょっと違うのは、M(MI6の責任者でジェームズ・ボンドの上司)と部下の関係が色濃く描かれているので、部下を持つ上司の方には必見の作品かと思います。


007/スカイフォール [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ,ハビエル・バルデム,レイフ・ファインズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆







【ストーリーと背景】



▼ オイラの解説より100倍分かりやすい予告編 ▼

undefined

【ペップトークの見所】

娘も音楽(テーマ曲)を絶賛していましたが、それもそのはず・・・アカデミー賞の音楽賞を受賞しておりました。

あと、007と言えば、奇想天外な未来兵器とか改造車とかがいつもは目玉なのですが・・・

今回の作品は相手がサイバー・テロリストみたいな知能犯なのに対して、ジェームズ・ボンドはライフル銃とかナイフとか古典的な武器で戦うんですね~。

あまり書くとネタバレになっちゃいますが・・・

それがこの作品の大きな魅力だと感じたのはオイラだけでしょうか?

あとね・・・

タイトルの「スカイフォール」の意味がよく分かりませんでした。

ジェームズ・ボンドが死の淵から生還し、復帰のための心理テストでもこのキーワードがでてきましたが、何故タイトルになっているのかは「?」のままです。

誰か教えてくください。


ってことでペップトークですが・・・

Chapter:30 1:13’20”~

ネタバレになるので・・・

詳細とか背景を書きにくいんですけど、上司と部下の信頼関係が心に響きます。




undefined




↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)