このブログを書き始めて800本目のスポーツ映画です。

(全映画数では923本目)

そして、VHS発掘シリーズの146本目であり・・・

このブログを書き始めて、VHSを発掘し始めたときから約2年半探し続けてようやく手に入れることができました。

というのは、結構いろいろな海外のランキングに登場している割には、中古市場でも出物がなく・・・

中古のオークションで初めてお目に書かれたので、即GETしました。

このブログで紹介したランキングでも

過去25年で最悪のスポーツ映画25本」で第14位

スポーツ映画ワースト50・・・その1」で第24位

全米スポーツ映画Top100」で第43位

などにも登場しており、賛否両論あるってことは、観る価値があるなと・・・ずっと気になっていたのです。

BMXサイクルキッド






ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆



undefined


【ストーリーと背景】

高校生のクルー・ジョーンズは、プロになることを目指して新聞配達をしながらBMXの腕を磨いているが、母子家庭で、母親に大学進学してほしいと願っていた。

そのクルーにチャンスが訪れる。

賞金10万ドルがかかった BMXの大会が地元で開催される。

本来アマチュアは参加できないのだが、地元の強い要望でクルーも参加できることになった。

若くて才能のあるクルーに活躍されては困る大会のスポンサーは、クルーが活躍できないようにあれこれ画策するのだが・・・


【ペップトークの見所】

いや~・・・

BMXのレースもさることながら、途中で出てくる自転車でのアクロバティックなシーンや、自転車でダンスをするシーンが圧巻でした。

レース映画ってより、ダンス映画のカテゴリーに入れたいくらい(笑)

で、ペップトークもなかなか・・・でした。


1:16’20”~

いつもはクルーとその仲間が自転車で街中を走りまわるのを取り締まっている白バイのお巡りさんが、レース本番前にクルーを励ます、短くて絶妙のペップトークをします。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)