昨日の「タクシー(TAXi)」に続き、リュック・ベンソン監督・脚本作品のシリーズ第2弾です。

そして、この映画が、このブログで紹介した映画作品の900本目でもあります。

昨日も書きましたが、この作品もかなり昔にワイフと一緒に観たもの。

で、マリオン・コティヤールが大好きなオイラは、彼女の作品をちまちま再鑑賞したりしておるのです(笑)。

日常の精神的な疲れを癒し・・・

現実から離れて

「映画を観てストレスを発散したい」

と思っていらっしゃる方には最適の作品かもしれませんね。


TAXi2 [DVD]
サミー・ナセリ,フレデリック・ディファンタール,マリオン・コティヤール
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】

恋人リリーの家に招かれ、両親に紹介されることになったマイケル。

彼女のお父さんはマイケルが警察官と同様に大嫌いな軍人だった。

しかも、食事の後、フランスに招かれた日本の防衛庁長官の警護にあたらなければならないとのことで、自分のタクシーで空港まで送り届ける。

ところが、また事件に巻き込まれ、前作で仲良しになった警察官のエミリアンを助けることになったのだが、相手は日本の防衛庁長官の命を狙う日本のヤクザで・・・


【ペップトークの見所】

まぁ、お人よしというか・・・

マイケルの人物像が面白いです。

日本人や日本語の描写も、よく観てるなぁと感心するほど(日本人をおちょくっているのかもしれませんが・・・)観察してますね。

世界から観ると、やっぱり日本人って変な人種なのでしょう。

そんなことはさておき、ペップトークですよね。

Chapter:18 1:02’06”~
長官とエミリアのマドンナであるぺトラを人質にとられて、警察の応援を求めるのにも時間の余裕が無い状況で、エミリアを発奮させるためにマイケルがペップトーク。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)