自動車レース系の映画が続いておりますが・・・

お気づきの通り、近日中に

「Best Auto Racing Movies」

に掲載されている作品を制覇したら、リストを公開したいからであります。

・・・で、本日ご紹介するのは、その第10位にランクされている作品なのですが・・・

これは「レース」ぢゃないだろ?

というツッコミもあるかもしれませんが(笑)・・・

でも、人気作品には間違いないようです。

カーチェイス物やカーアクション映画がお好きな方にはオススメできますが、それ以外の方には正直言って「???」です。


バニシング・ポイント [DVD]
バリー・ニューマン,クリーボン・リトル,ディーン・ジャガー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆






【ストーリーと背景】


海軍上がりで、警察官やレーサーなどの様々な職を経験したコワルスキーは、今では車の陸送を生業としている。

ある日、コワルスキーが立ち寄ったバーの店主は、デンバーからサンフランシスコまで15時間で車を陸送する賭けを提案し、コワルスキーはこれに乗った。

コワルスキーは、警官の追跡を振り切り、車を爆走させる。

パトカーや白バイの追跡を振り切り、、バリケードを突破するコワルスキーの情報を、警察無線を傍受していた盲目のDJ「スーパーソウル」が自分の番組で流したため、ニュースは瞬く間に話題となった。

コワルスキーに共感するDJスーパーソウルは番組でエールを送り続けるのだが、警察の追跡も次第に厳しくなり・・・。


【ペップトークの見所】

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、予想もしなかった結末にビックリです。

まぁ、よくここまで引っ張ったもんだと・・・

この結末のためだけで評価が高いのかもしれませんが・・・

興味のある方は本編でお楽しみください。


ペップトークに関しては・・・

コワルスキーは無口な男なので、そもそも会話が少ない映画なのですが・・・

DJ「スーパーソウル」が自分の番組を通してコワルスキーを励ますセリフは結構でてきました。

Chapter:19 1:12’50”~









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)