新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

2013年のペップトーク研究映画の第1弾は・・・

「64 Boxing movies ranked by Movie Score」の第9位にランクされていた以外にも、いくつものランキングで見かけた作品なのですが・・・

以前紹介した

天国から来たチャンピオン

天国から来たチャンピオン-2002-

のリメイクの元になっていた作品です。

主人公の競技は異なるものの、ふたつのリメイクを先に観ていたので、大まかなストーリーの展開は把握していたのですが・・・

それでもジーンと胸にしみるのは、本作が2度もリメイクされるだけの力をもっているからに違いありません。

主人公はボクサーですが、ボクシングに興味のない方でも楽しめる作品です。

運命の出会いを信じる女性(信じたい女性)や、自分の内面や信念を相手に伝えたい男性にとては必見の作品だと思います。         

幽霊紐育を歩く [DVD]
リタ・ジョンソン,クロード・レインズ,イヴリン・キース
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
 



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆



【ストーリーと背景】

1941年のアカデミー賞で原案賞と脚色賞を受賞した作品なのだそうです。

チャンピオンへの挑戦を目前に控えたボクサーのジョーは、マネージャーの不安をよそに自ら操縦する自家用飛行機で試合会場への移動の最中に機体のトラブルにより墜落して死亡。

しかし、天国に行く途中で、ジョーの死は新人の係官の不注意によるミスであることが発覚。

上司のジョーダンは、ジョーが生き返ることができるように手配するが、ジョーの肉体はすでに火葬されており、ジョーは帰るべき肉体を失ってしまった。

ジョーダンは、ジョーがボクサーとしてチャンピオンになれる肉体を探すが、なかなかジョーの期待に沿うものはみつからない。

そんなときに、妻と秘書の裏切りによって殺害された大富豪ブルースの死体に巡り合う。

ブルースの悪行により、無実の罪で逮捕された父親を救うべく懇願に来ていた娘のミス・ローガンに一目惚れしたジョーは彼女のために一時的にブルースになり替わることを決意したのだが・・・


【ペップトークの見所】

試合前のロッカールムでのペップトークではないですが・・・

ネガティブなイメージを払拭し、ポジティブなイメージに転換するナイスなペップトークが出てきました。

Chapter:04 0:33’50”~

ミス・ローガンのために一肌脱ごうとブルース社長になりすますことを決意したジョーだが、ボクシング一筋でいきてきたため社長業などできない経済音痴。

不安でいっぱいのジョーに対して、ジョーダンは短い言葉でジョーの不安を払拭します。





 



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)