映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
(STREET FIGHTER: THE LEGEND OF CHUN-LI)

海外の格闘技映画ランキングでみつけたアメリカ映画(てっきり香港映画だと思っていた)なのですが・・・

元々は世界中でヒットしている(らしい・・・)日本発の格闘技ゲーム「ストリートファイター」の登場人物・人気キャラクター「春麗(チュンリー)」なのだそうです。

そういわれてみると、登場人物やストーリーの構成がゲームっぽい(・・・と言いつつ、オイラは全くゲームをやらないので、断言はできませんが)気がします。

あ、これは否定的発言ではなく、発想が斬新だったり、既存の物事にとらわれない発想の自由さがあるということ。

これは、一部のお堅い映画ファンからは「矛盾している」とか「辻褄があっていない」とか「社会背景的にありえない」「状況認識・調査不足」「時代考証が間違っている」とかってツッコミや避難もありそうですが・・・そんな野暮なことは無視して(笑)楽しみましょう。

あ、逆にコアな「ストリートファイター」ファンや「チュンリー」ファンからのツッコミもあるだろうなぁ。

でも、幸い元のゲームを知らないオイラは、l理屈抜きで楽しめました。


ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー [DVD]
クリスティン・クルック,二ール・マクドノー,ダブー
アミューズソフトエンタテインメント




ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

▼ オイラの解説より100倍わかりやすい予告編 ▼

 



【ペップトークの見所】

予告篇には出てこないのですが、インターポールから派遣されて「シャドルー」の壊滅とボスのベガを追っているナッシュと、それに協力する地元警察の女性刑事マヤのロマンスとかもあり、チュンリーと父の親子愛、母親との愛情以外にも、シャドルーのボスの娘への愛情など、親子の愛情について結構深く描かれています。

あと、チュンリーと太極拳の師匠ゲンの師弟愛も見逃せません。

その師匠ゲンのペップトーク。

Chapter:08 0:32’37”~
試合前のペップトークではないですが、戦うための信念や極意を伝えることで、厳しい修行に耐える精神的基盤と信頼関係を築きます。
(ある意味、モチベーショナル・スピーチですね・・・)










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。