映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
(MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL)

もう、言わずと知れたトム・クルーズ主演・制作による「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4弾。
シリーズ過去3作の記事はコチラ

ミッション:インポッシブル/

ミッションインポッシブル 2

ミッション・インポッシブル3



ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]
出演: トム・クルーズ, ジェレミー・レナー, サイモン・ペッグ, ジョシュ・ホロウェイ
監督: ブラッド・バード
制作: トム・クルーズ


パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

オイラガウダウダ書くより、コレをご覧ください。



【ペップトークの見所】


今回の見所・・・って、オイラが勝手に思っているドバイにある世界一の超高層ホテル「ブルジュ・ハリーファ」(636m)でのシーン。

過去のシリーズを見たことの無い人にとっては、CGとか合成だとかって思うのでしょうが・・・今回も生です。

「M:I 2」でのトム・クルーズのフリークライミングのアクションシーンも見ていてビビリましたが、今回のは命綱があるとはいえ、600mの高さですからね・・・

それをスタントなしで本人が自らやるってんですから凄いというか・・・

自分でやりたいからこのシリーズを自分で制作しているのか・・・(笑)。






ペップトークは、試合などの直前にネガティブなイメージを払拭してポジティブなイメージを持たせ、やる気のスイッチを入れるのが主目的なのですが、その効果を倍増させるために、試合後の「ポストコンペティション・トーク」を布石として活用することが多々あります。

今回のミッション・インポッシブルのエンディングでは、次の任務に対する指揮を高めるための「ポストコンペティション・トーク」がとても印象的でした。

Chapter:19 2:00’55”~





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。