映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

例によって海外のサイトでスポーツ映画のランキングを探していて発見したリストです。


Sports Movies a Girl Can Love」 というタイトルなのですが


直訳すると「少女にも愛することができるスポーツ映画」ですけど・・・


「女の子にも愛されるスポーツ映画」と訳すのが適切でしょうか?


このリストからも未鑑賞の映画3作品のの発見があり・・・


そのうち2本はVHSでの発掘にも繋がったので、やっぱり定期的に海外のランキングを調べるとか探すというのは、オイラにとっては宝探しのような楽しみでもあるのです(笑い)。


まあ、そんなことはさておき・・・ランキングをご紹介しましょうね。



★ ★ ★ ★ Sports Movies a Girl Can Love ★ ★ ★ ★



第23位
原題: Invincible
邦題: インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン
カテゴリ: アメリカンフットボール
制作年: 1988
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10431821223.html


第22位
原題: Long Gone
邦題: 大穴!特攻草野球/万歳スタジアム
カテゴリ: 野球
制作年: 1987
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11247576871.html


第21位
原題: Friday Night Lights
邦題: プライド 栄光の絆
カテゴリ: アメリカンフットボール
制作年: 2004
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10431644979.html


第20位
原題: North Dallas Forty
邦題: ノースダラス40
カテゴリ: アメリカンフットボール
制作年: 1979
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10799433421.html


第19位
原題: Bend It Like Beckham
邦題: ベッカムに恋して
カテゴリ: サッカー
制作年: 2002
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10463544319.html


第18位
原題: Field of Dreams
邦題: フィールド・オブ・ドリームス
カテゴリ: 野球
制作年: 1989
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/day-20100424.html


第17位
原題: A League of Their Own
邦題: プリティ・リーグ
カテゴリ: 野球
制作年: 1992
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10431741849.html


第16位
原題: The Natural
邦題: ナチュラル
カテゴリ:
野球 制作年: 1994
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10636047948.html


第15位
原題: Mystery, Alaska
邦題: ミステリー、アラスカ
カテゴリ: アイスホッケー
制作年: 1999
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10541913702.html


第14位
原題: Bull Durham
邦題: さよならゲーム
カテゴリ: 野球
制作年: 1988
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10751071157.html


第13位
原題: Baseball - A Film by Ken Burns
邦題: (日本未発売)
カテゴリ: 野球


第12位
原題: The Sandlot
邦題: サンドロット/僕らがいた夏
カテゴリ: 野球
制作年: 1993
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10964722915.html


第11位
原題: Seabiscuit
邦題: シービスケット
カテゴリ: 競馬
制作年: 2003
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10943930827.html


第10位
原題: Eight Men Out
邦題: エイトメン・アウト
カテゴリ: 野球
制作年: 1988
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10901626016.html


第9位
原題: Breaking Away
邦題: ヤング・ゼネレーション
カテゴリ: 自転車レース
制作年: 1979
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10950091430.html


第8位
原題: American Flyers
邦題: アメリカン・フライヤーズ
カテゴリ: 自転車レース
制作年: 1985
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-11192506117.html


第7位
原題: Necessary Roughness
邦題: スーパー・タッチダウン
カテゴリ: アメリカンフットボール
制作年: 1991
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10729398190.html


第6位
原題: Rocky
邦題: ロッキー
カテゴリ: ボクシング
制作年: 1976
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10440897739.html


第5位
原題: Girlfight
邦題: ガールファイト
カテゴリ: ボクシング
制作年: 2000
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10828040015.html


第4位
原題: Remember The Titans
邦題: タイタンズを忘れない
カテゴリ: アメリカンフットボール
制作年: 2000
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10430873722.html


第3位
原題: The Replacements
邦題: リプレイスメント
カテゴリ: アメリカンフットボール
制作年: 2000
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10432204683.html


第2位
原題: Miracle
邦題: ミラクル
カテゴリ: アイスホッケー
制作年: 2004
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10429463132.html


第1位
原題: 61*
邦題: 61*
カテゴリ: 野球
制作年: 2001
記事URL: http://ameblo.jp/pep-talk/entry-10574927336.html




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



いかかでしたでしょうか?


個人的には


「女子にも観て欲しいスポーツ映画」って感じなのですが・・・


この他にも


女の子(女性)が活躍するスポーツ映画


女性が愛するスポーツ映画 Top30


女性のために制作されたスポーツ映画の不完全なTop10


など、女性目線で捉えたスポーツ映画のランキングもありますので、是非ご覧ください。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




▼お世話になっている▼
▼税理士さんが書いた本▼

【コミュニケーションの課題を解決】

アクティブ・シンキング

妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)




日頃あなたは、家族や上司、部下の話を聴いていますか?
私も以前はあまり聴いていませんでした.
本書のタイトルでもある「どうして私の話を聴いてくれないか」
の原因が自分自身にあることを、認識していなかったからです。
個人事業主であるアスリートの税務・会計のサポートをする機会をいただき、
コーチングスキルを知ったことで、私自身が周りの人の話をよく聴くことが、
相手に話を聴いてもらえることになるのだと気づきました。
自らが変化することを決めたのです。

(本文第1章より)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。