「フットボール」をキーワードに検索していて発見した作品です。

主人公のお父さんがプロのアメフト選手なのですが・・・

映画に出てくるアメフト選手って、クォーターバックとかレシーバーとか花形のポジションが多いと思うのですが、このお父さんはキッカーなのです。

ビンゴ! [DVD]
シンディ・ウィリアムズ,デビッド・ラッシュ,ロバート・J・スタインミラーJr.


ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

子犬のときのトラウマで火が怖くて、サーカスの火の輪くぐりができず、サーカス団から追い出されてしまったビンゴは、放浪の旅の最中に川で溺れかかっていた少年チャッキー助ける。

チャッキーはビンゴと生涯ともだちであることを約束し、自宅に連れて帰るのだが、家族は全員、犬が嫌いなので家族にバレないようにビンゴを隠していた。

しかし、プロ・フットボーラーの父親デブリンがトレードに出されて引っ越すことになり、ビンゴと少年は別れ別れに・・・

ビンゴはチャッキーの臭いを追って、チャッキーの引っ越し先を探すのだが・・・

【ペップトークの見所】

とっても素直な少年とビンゴの信頼関係がステキで、優しさが心に沁みる作品です。

頑固な父親(アメフト選手)の存在も面白いのですが・・・

残念ながら本格的なアメフト映画ではないので・・・試合のシーンはちょこちょこ出てくるのですが、父親デブリンがキックを外すシーンとかばっかりだし(笑)。

でも、アメフト映画らしいペップトークシーンが出てきます。

誘拐犯にチャッキーをさらわれ、キックをミスする八百長を要求されている父親デブリンに対し、デブリンのチームに賭けている保安官が電話で「息子は大丈夫」と「嘘も方便」のペップトーク。
Chapter:28 1:21’30”~






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *