2日続けて「良い意味で」裏切られた映画です。

しかも立て続けにボクシングだし(笑)。

この作品は、このブログを書き始めたときに作ったスポーツ映画リストにあった作品で

・・・「ボクシング」「ボクサー」「映画」で検索していてタイトルがヒットした(タイトルが「ボクサー」なので当たり前ですけど・・・)のですが、この作品に関しての記述や評価があまりないので放置プレイでした。

ただ・・・主演がジャン・レノってのが気になっていて・・・

アマゾンで未開封新品が20円という激安もあって(送料の方が高い・・・笑)購入してあったのですが、価格が安すぎるから、どうせしょうもない作品なのだろうと・・・再び放置プレイ。

で、先日ワイフと夜、一緒に観る作品がネタ切れになり・・・

ワイフは「フレンチキス」(メグ・ライアン主演でジャン・レノも出ている)が大好きだし、フランス大好き、フランス映画大好きな人なので、まあハズレでもいいから観とくか・・・ってな、凄く低い期待値で観ることにしたのですが・・・

とっても面白かった!

ボクサー・最後の挑戦 [DVD]

パイオニアLDC

ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★★☆

【ストーリーと背景】

呑んだくれで、出ては負けのだらしないボクサーのパトリック(ジャン・レノ)は、保険の詐欺を生業としているナサニエル(クリスティン・シャムタン)が被害者から追われているところを助ける。

出ても試合には勝てない、でも出ないと生活ができないという悪循環に辟易していたパトリックと、もうこの街では詐欺はできないから他の街へ出たいと思っていたナサニエルは意気投合。

パトリックは従兄がナルボンヌの海岸でやっているピザ屋を手伝うために、ナルボンヌへ行くことをにしたのだが、ナサニエルもそれに便乗。

二人の珍道中が始まる・・・


【ペップトークの見所】

いやぁ・・・見事に騙されましたね。

そもそも、邦題の「ボクサー/最後の挑戦」とキャッチコピーの「ジャン・レノ★愛と戦いの物語」に騙されました。

冒頭、ボクシングの試合でジャン・レノがメッタ打ちされて負けるシーンから始まるので・・・

きっと、良い女と出会うとか何かのきっかけで強くなり、見事に復活を果たすとか、ロッキーみたいに勝てなかったけど、最後に壮絶な試合をするとか・・・

って期待に胸を膨らませていたのですが、これ以上はネタばれになるので書きません。


・・・でも、その期待を裏切られても、余りある、他の面白さがあったので許す・・・ってか、前述の「フレンチキス」同様、観たい映画がないときに再度ワイフ観る作品の一本に加わったことは間違いありません。


でも・・・残念なことに「youtube」で探しても動画はみつかりませんでした。





↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *