この作品もかなり前から、オイラのスポーツ映画のリストにはあったのですが・・・

なかなか観る機会がなく・・・っていうか、観るキッカケがなく・・・

そんなこんなで2年くらい経つのですが、先日、例によって海外のサイトで「格闘技」「映画」とかってキーワードでランキングを検索していたら、あるサイトでベスト10にランクインしていたので・・・

こりゃあ、観るしかないでしょって、ようやく観るキッカケがつかめたのです(笑)。

キックボクサー [DVD]


ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

兄のエリックは全米で無敵のキックボクシングのチャンピオンだった。

弟のベンカートはそんな兄を尊敬して練習のパートナーやセコンドを務めていたが、兄ほどの才能はなく、兄からは弁護士を目指せと言われていた。

その兄が、タイに遠征し、ムエタイのチャンピオンのトン・ポーと対戦するのだが、全く歯が立たないどころか死線を彷徨うほど痛めつけられ、下半身不随においやられてしまう。

トン・ポーに復讐を誓う弟は、タイで一番のムエタイの師匠チョウ老師に弟子入りして修行を積むのだが・・・

【ペップトークの見所】

いや~単純なストーリーなのですが楽しめます。

主人公が老師の姪っ子マイリーに惚れてしまったり、そのマイリーとムエタイのチャンピオンのトン・ポーとの間で時間もあり・・・

ラブロマンス的な要素もあり、ヒューマンドラマ的な要素もあり、純粋な格闘技映画としても楽しめる、なかなか素晴らしい娯楽作品です。

で、勉強になるペップトークもあります。

Chapter:11 1:59’13”~






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *