映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

これはダンス映画ではありません(涙)。

まったくもってオイラの勘違いです。

「ステップ・ブラザーズ」というタイトルで勝手にダンス映画だと思い込んで借りてしまいました。

過去に

俺たちダンクシューター」(2006年 バスケットボール映画)
俺たちフィギュア・スケーター」(2005年 アイススケート映画)
タラデガ・ナイト オーバルの狼」(2006年 カーレース映画)
ズーランダー」(2001年 格闘技?映画)

・・・と、ウィル・フェレル主演のスポーツ系コメディ映画を紹介していたので「ステップ・ブラザーズ」=「ダンス・映画」と思い込んでしまいました。

Step Brother=まま兄弟 《まま父[母]の前配偶者との間の男子

という意味があるらしいのですが・・・そんなことは知らず

サブタイトルに「義兄弟」って、ちゃんと着いていたのですが、思い込みとは恐ろしいもので、そんなことには気付かず(笑)

でも、面白かったから許す(爆)。

俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- [DVD]
ウィル・フェレル,ジョン・C・ライリー,メアリー・スティーンバージェン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆


【ストーリーと背景】

それぞれの片親同士が結婚したことから義理の兄弟となった2人の中年ダメ男が、大人げない言動で衝突を繰り返し、騒動を繰り広げていくさまを描いたドタバタ・コメディ。


39歳のブレナンと40歳のデールの二人は、未だに定職に就かず、親元で暮らして、経済的にも精神的にも自立できないまま育ってしまったダメ中年男。


それぞれに片親しかいない彼らだったが、ブレナンの母ナンシーとデールの父ロバートが再婚したことから息子である2人は義理の兄弟となり、4人での珍妙な共同生活が始ままった。


ところが、ブレナンとデールは全くソリが合わず、何かにつけ子どもじみた喧嘩を繰り返す。


それに呆れた両親は、二人に対して、一ヵ月以内に仕事を見つけて独立するように強制告知。


ところが、独立を目指すうちにブレナンとデールは意気投合し、就職活動を始めるのだが…。


【ペップトークの見所】

いや~・・・

おバカな映画ですが、ウィル・フェレルの作品は、いつも楽しませてくれます。

こんなおバカな映画にもちゃんとペップトーークはあるのです。

Chapter:13 0:42’30”~
親に独立することを約束させられたが自信を持てないブレナンに対してデールがペップトーク。


Chapter:25 1:19’30”~
イベントの企画をまかされたが、本番の最中にトラブルが起こり・・・失意のデールに対してペップトーク。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。