本日、ゴルフ映画紹介の第2弾。

主演のW.C.フィールズ(1879~1946)はチャップリンと共に「喜劇王」と称賛されたコメディアンだそうです。

そうやらチャップリンと違うのは、フィールズはジョークの達人だってこと。

【ストーリーと背景】

ゴルフ・リゾートのフロントで暇を持て余す人妻に、気取りやのベルウェザーは自分の良いところをみせつけようとゴルフに誘う・・・が、いろんな邪魔が入ってなかなかプレイできない・・・

まあ、とにかくコチラをごらんください。




日本語字幕が必要な方はコチラからどうぞ。(ただし有料です。)

ネタ元(この作品を知ったキッカケ)は「ゴルフも人生もNo Plan」。

ゴルフ映画のリストでは日本No.1ブログではないかと思います。いつも大変お世話になっております。

m(__)m

チャップリンのゴルフ映画「のらくら」はコチラ

ローワン・アトキンソンのゴルフ作品「ミスター・ビーン」はコチラ

ってことで・・・
本日はペップトークはお休みです。